Yahoo!ブログからWordPressへの移行

今回、Yahoo!ブログ終了に伴って、自宅サーバのWordPressへブログデータの移行を行いました。
その時、参考にしたページや注意点を書いておきます。

Yahoo!ブログ→FC2ブログ

Yahoo!ブログはデータのエクスポートができません。まず最初にFC2ブログに入会し、Yahoo!ブログからお引越しをします。
FC2ブログに引っ越ししよう!~Yahoo!ブログ編~
を参考にしました。
その時の注意点として、Yahoo!ブログの紹介文(http://blogs.yahoo.co.jp/ユーザーID/MYBLOG/profile.html)にFC2ブログで指定される認証キーを入れておかないと、エラーになってしまします。
自分は、エラーメールが届いたので、それに従い認証キーを書いておきました。

FC2ブログ→WordPress

WordPressの構築方法は省略です。自分は自宅サーバにインストールしましたが、ふつーの人はレンタルサーバなど使うと思うので。

次に、FC2ブログのデータをバックアップして、WordPressへ取り込みます。
ところが、バックアップするには入会してから1週間たたないとできません。
そりゃそうですよね。自分のようにFC2ブログをデータ変換だけに使われてはたまらないですよね。
で、1週間立ってから、
FC2ブログ(無料)からWordPressへ移行する具体的すぎる手順
を参考に、移行を実施しました。
注意点として、
・手順の中の、「インポートツールのコード変更」は行いませんでした。やり方がよくわからないし、改行が2つから1つになっても影響ないかなと。「余計なタグの削除」も同様です。
・画像データなどの「内部リンクの変更」はインポートする前の記事データをテキストエディタで開いて修正ちゃいました。やっぱりプラグインの使い方がよくわからなかったからです。
ところが、記事データをインポートすると…

WordPressのインポートで投稿を取りこぼす

ことが発覚しました!
ツール → インポート → Movable Type と TypePad「インポーターの実行」
と操作して、FC2ブログの記事を取り込むと500件正常に取り込めたように見えて実は50件ぐらい登録できていませんでした。原因は「 Movable Type または TypePad のインポート」プラグインのせいでした。
MovableType形式のエクスポートファイルをWordPressへ正常にインポートできない事象のひとつの原因、その対策
によると、 1行あたりの容量が8192(-1)バイトに制限 されていて、それより長い行を持つ記事は取り込めないそうです。そこで、

# cd /var/www/wordpress/wp-content/plugins/movabletype-importer/
# cp -p  movabletype-importer.php  movabletype-importer.php.orig
# vi  movabletype-importer.php 

と実行し、

function fgets($fp, $len=8192) {
  if ( $this->has_gzip() )
    return gzgets($fp, $len);
  return fgets($fp, $len);
}

 function fgets($fp, $len=819200) {
  if ( $this->has_gzip() )
    return gzgets($fp, $len);
  return fgets($fp, $len);
}

に修正しました。

で、取り込んだらすべての記事を取り込めました!良かった。

Yahoo!のサービスは終了することを考慮

ツーリングレポートの中で、ルートの表示には
ルートラボ
を使っています。これもYahooのサービスなので、いつ終了するかわかりません。
地図を画像リンクで参照していたところを、ローカルに画像を取り込無事にしました。
これでサービス終了してもリンクが切れるだけで地図は表示できるようになります。

で、ようやく移行完了です。

Kindle Unlimited入会で無料で読めます!

コメント