Google AdSense 「もう 1 つのアカウントを閉鎖してください」のエラー対処方法

2020年6月28日追記 ようやく解決しました!
※解決編についてはこのページの最後に追記しておきます。※

きっかけ

14年ほど前、試しにGoogle AdSenseのアカウントを取って、収益を得ていましたが、1ヶ月当たり100円ほどと、そんなに伸びませんでした。

その後放置して、10年で得られた収益は1万3千円ぐらいだったかな?当時使っていたドメインも、レジストラが倒産して失効してしまいました。

1年ぐらい前に、もう使わないかなと思って、AdSenseアカウントもキャンセルして、整理しました。

で、今回の新型コロナ流行のためか、この個人ブログも結構見に来る人が多くなりました。

「このブログだと広告の収益はどのぐらいになるのだろう?」と興味がわいて、AdSenseアカウントを再開することにしました。

AdSenseアカウント再開手続きとその結果

AdSenseアカウントにログインし「再開」ボタンをクリック。

画面の指示に従って、認証コードをブログに配置し、審査を待っていました。

翌日

このような「お客様はすでにAdSenseアカウントをお持ちです」というメールが届きました。

AdSenseアカウントにログインすると

「もう1つのアカウントを閉鎖してください」「お客様は他にも AdSense アカウントをお持ちですが、所有できるアカウントは 1 人につき 1 つのみです。このアカウントを使用するには、もう 1 つのアカウントを閉鎖してください。」と表示されるだけです。

原因

このエラーメッセージの本来の意味は、「AdSenseアカウントは1人につき1つだけ。それ以外にAdSenseアカウントを作成して審査を依頼した」ということです。

しかし、私は、Googleアカウントは1つしか使っていないし、それ以外のAdSenseアカウントも作成したことはありません。

試しに、「もう 1 つのアカウントを閉鎖しました。」にチェックして、再申請をしても、翌日再び「お客様はすでにAdSenseアカウントをお持ちです」のメールが来るだけでした。

現状の対処方法

その1 Google AdSense コミュニティで質問する

「トラブルシューティング」のリンクからたどって、調べてみると今のところの解決方法は

  • 「Google AdSense コミュニティ」に質問を書き込む
  • ゴールドプロダクトエキスパート(一般人のボランティア?)がGoogle社員に連絡する
  • Google社員が修正するのを待つ

というのがありました。

たとえば、こんなやり取りがたくさん乗っています。

自分も、Google AdSense コミュニティに書き込みをしてみましたが、5日たっても誰からも返事がありません。

金銭が絡むサービスのサポートを、無責任なボランティアが担当するって、どうかと思いますけどね。

その2 フィードバックを送信する

Google AdSenseのエラーメッセージの出ているページから、「メニュー」→「フィードバック」をクリックします。

フィードバックの送信ウィンドウが開いたら、質問事項と、スクリーンショット(強調したいところをハイライトにできます)を送信しておきました。

その3 AdSense審査状況確認フォームで送信する

AdSenseには審査状況の問い合わせのために「AdSense 審査状況確認フォーム」が用意されています。

「AdSense の審査の返答が 1 週間以上来ない場合や、非承認の理由が現状と異なる場合は、大変お手数ですが以下のフォームよりご報告ください。」とあるので、非承認の理由を問い合わせました。

  • 「「プライバシー ポリシー」 を読み、同意します」にチェック
  • 「お名前」に本名
  • 「サイト運営者 ID」に「お客様はすでに AdSense アカウントをお持ちです」のタイトルで返信されたメールに書かれている「お客様のサイト運営者 ID」
  • 「登録したログインメールアドレス」にGoogleアカウントのメールアドレス
  • 「登録した URL」に申請したURL
  • 「その他、コメント」に質問事項

を記入して、送信してみました。

対応が遅いのは新型コロナウィルスのせい?

とりあえず、できることは行ったつもりです。

しかし、AdSenseコミュニティでは、2020年5月現在、「現在、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染予防対策が Google サポート スペシャリストに適用されているため、一部のサポート オプションがご利用いただけない場合や、ご対応までに時間がかかる場合がございます。」と注意書きがしてあります。

もしかしたら、Google社員の体制が整っていないため、対応が遅いのかもしれません。

しばらく待ってみようと思います。

AdSenseの審査って厳しいの?

今回の件を調査していく中で、「AdSenseの審査に合格するのは大変!」って体験記がいくつもありました。

自分のブログは、日記であり覚書なので対象読者は自分自身です。

また、AdSenseのポリシーに違反しそうなところがあります。

  • 「ドラッグやアルコールについての記述」→キャンプで、お酒を飲んでることも書くのもNGかな?
  • 「武器に関する記述」→鉄砲趣味なんですけど。
  • 「他人の著作物」→聖地巡礼の説明にマンガやアニメのスクリーンショットを多数引用してます!

AdSense審査を通るためだけに、コンテンツを編集し直して、通った後に「ポリシー違反」の指摘におびえながら、ブログ運営していくってのも、なんか違うと思います。

とりあえず、問い合わせさきやプライバシーポリシーの記述など、ブログとしての体裁は整えておいて、内容についての指摘を受けたら、AdSense審査は諦めて、ちょっとアングラな日記ブログを続けたいと思います。

まだつづくよ!

この記事は、進展があったらまた追記し、複数アカウント問題が解決させたいなと思います。

解決編です!!

1ヶ月ほどたって、ようやくAdsenseの審査を受けることができました!

実は、「一度Adsenseアカウントを閉鎖したgoogleアカウントでは、二度とAdsenseアカウントを再開できない。」ということみたいです。

そこで、新規にgoogleアカウントを作成し、そこのAdsenseアカウントで審査を受けるというのが正しい解決方法でした!

このヘルプ画面の「新しいお申し込みを送信する」のリンクをクリックし、指示通りに別メールアドレスでgoogleアカウントを作成したら、審査を受けることができました!

審査の結果は?

審査の結果「アカウントの承認を受けるには、問題を解消していただく必要がございます」というメールが届きました!

今までは「お客様はすでにAdSenseアカウントをお持ちです」のメールしか来なかったので、1歩前進です!

「アカウント承認を受けるために、どんな問題があるのかな?」と確認してみました。google様によると、当サイトはコピーサイトという判定です。

ここのコンテンツは、Yahooブログに掲載していた自分のコンテンツを移行してきたので、そのような判定になったようです。

元のYhahooブログは2019年12月に閉鎖されていますが、古い情報が残っているのでしょう。

個人日記でAdsenseで稼げるとは思っていないし、審査を通すのは難しそうなので、ここは潔く諦めることにしました。

新規作成したgoogleアカウントを削除して、Adsenseとはかかわらないことにしました。

Kindle Unlimited入会で無料で読めます!

コメント