Google Search Console「重複しています。送信された URLが正規 URL として選択されていません」対処方法

以前、パーマリンクの変更を行いました。

そのため、旧パーマリンクを新パーマリンクにリダイレクトを行いましたが、Google様への反映に時間がかかるようです。

Google Search Consoleでは

このように、「重複しています。送信された URLが正規 URL として選択されていません」とエラーメッセージが出るようになりました。

これは、旧パーマリンクがGoogleのインデックスに登録されているが、新パーマリンクはまだ登録されていない時に発生します。

そこで、例として表示される新パーマリンクを登録してしまいましょう。

まず、Serch Consoleの検索窓に新パーマリンクのURLを入力してリターンキー。

インデックスに登録しているか確認してくれます。

ここで、「URLはGoogleに登録されています」と表示されたら、行き違いですでにインデックスに登録されているので、終了です。

たいていは「URLがGoogleに登録されていません」と出るので、「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。

しばらく待っていると…

「インデックス登録をリクエスト済み」が出たら完了です。

Sitemapで約800URLありましたが、1ヶ月かかってようやく新しいのに置き換わりました!

ちなみに1日50件ぐらいのURLを登録できるみたいです。

Googleのインデックスがすべて新パーマリンクに置き換わったら、リダイレクトをやめてもいいかもしれませんね。

Kindle Unlimited入会で無料で読めます!

コメント