所持許可証入れ

以前、箱根のエアライフル射撃場の箱根工房 空に行った時、レザークラフト製品が並んでいて、その中に所持許可証入れがありました。
自分の使っていた所持許可証入れは、初めて銃を所持したときに鉄砲やさんからいただいたもので、10年以上使っています。
オーナーさんから話を聞いてみると、使い勝手が良さそうだったので、思い切ってオーダーしてしまいました!

それが、1ヶ月以上経って、ようやく完成し手元に届きました。

真ん中に飾りとして、散弾薬莢の包底面を取り付けてもらいました。
安い弾だと恥ずかしいし、高すぎても背伸びしたようでいやだったので、ウィンチェスターAA 12GAを指定しました。リロード用に愛用しているので大丈夫でしょう。
革は栃木レザーを使用しているそうです。使い込むほどに飴色になるんですって。

中身はこのようになっています。
右側のポケットは所持許可証をはさんだり、差し込んだり出来る大きさです。
左側のポケットは、それよりも厚いクレー射撃協会の会員手帳を差し込めるようになっています。
他にも、弾の譲受許可証やエアライフル射撃場の会員券なども差し込んでいます。

出来が良いので、お気に入りになりました。

ちなみにお値段は、他の名刺入れなどの製品に比べて、やけに安かったので、お友達価格なのかもしれません。だから、公表を控えておきます。

コメント

  1. kent より:

    いいですね。 狩猟のみなので雨対策にスマホの防水カバーを使っています。服の下に首からぶら下げています。

  2. zeke より:

    > kentさん
    そうですね。猟のときの持ち運びが大変ですよね。失くしたら大変だし。