クレー射撃の後、その後お祭りに参加

この前の日曜日(9月6日)は、ニッコー栃木射撃場で地元銃砲店のクレー射撃大会だったので参加してきました。

あいにくの雨模様です。

この日の得物は、写真左のミロク製上下二連ショットガンのサイドプレートスペシャルと、写真右の新しい照星照門をつけたレミントン製ポンプアクションショットガンのm870です。

まずは元気のあるうちにm870で撃ってみます。スライドアクションの操作で疲れてしまうからです。

実際に撃って狙点を探してみます。

どうも照星の下、銃口で隠れるとことに来たクレーを狙わないと当たらないようです。
普段、上下二連で照星の上に来たクレーを狙っているので、非常に狙いにくいです。
しかも銃口にクレーが隠れているので当たったかどうかもすぐに分かりません。

後日、照門の位置と高さを変えてみました。
写真のように照星の上に来たクレーを狙うようになるのが理想です。
何回か実射して調整しないといけないかもしれませんね。

結局1ラウンド目は25枚中11枚、2ラウンド目も11枚撃破しました。

3ラウンド目から上下二連ショットガンに切り替えて撃ってみます。

いつものように撃って、3ラウンド目は25枚中21枚、4ラウンド目は19枚といつものように当たりました。

合計100点満点中62点でした。

大会終了後、一度家に帰ってから、再び出かけます。

到着したのは鷲宮神社です。アニメ らき☆すたの聖地で、この日は土師祭というお祭りが開催されていました。

以前、ゲストハウス 錦でご一緒してフェイスブックのお友達になったEさん、Fさんと現地でばったりお会いして、びっくりしました。
お二人ともアニメ好きとは知っていましたが、偶然再会するとは思ってもいませんでした。

お二人と一緒に移動です。

雨が降り始めたため、ちょっと人が引けた感じでした。、参加していたコスプレイヤーさんは、屋根のあるところで雨宿りをしています。

野外ステージのイベントまで時間があったので、自分は鷲宮神社の境内などを廻ります。
スマートフォンのアプリ 舞台めぐり のチェックポイントで写真を撮ります。
このアプリはアニメのシーンと撮影場所の地図が表示されるので、聖地巡礼をするときに便利です。
現在 埼玉聖地巡礼ラリーというイベントが開催されていて、参加しているので、県内の聖地をもう一度廻り中です。

ステージのイベントが始まりました。らき☆すたに出てきた声優さんのトークショーです。
人が多くてよく見えませんでしたが、十分楽しめました。

トークショーが終わると、もう暗くなってしまいました。
土師祭は神輿を担いで練り歩きで、夜の10時まで続くようですが、さすがに疲れたので、引き上げることにしました。

コメント

  1. 鉄砲夢物語 より:

    クレー射撃お疲れ様でした。
    僕も来週、時間の都合がつけば地元の射場でクレーを撃つ予定です。

  2. zeke より:

    > 鉄砲夢物語さん
    コメントありがとうございます。自分はクレー射撃もスラッグ射撃も試行錯誤の繰り返しです。

  3. たや より:

    はじめまして、こんばんは。
    このM870は、銃身が長いですね。
    28インチですか?

  4. zeke より:

    たやさん> コメントありがとうございます。おっしゃるとおり28インチの銃身です。他にも20インチのスラッグ銃身、24インチのハーフライフル銃身も持っているので、用途に合わせて交換して使っています。

  5. たや より:

    こんばんは。
    私も28インチがほしかったのですが、中古で購入した都合上、26インチとなってしまいました。
    トラップは、銃身が長い方が有利なんですかね。M870のクラシック・トラップは、30インチです!

  6. zeke より:

    > たやさん
    トラップ射撃は散弾銃にとって長距離射撃になるので、銃身が長い方がより標的に近いということで、有利です。
    しかし、取り回しがしにくいというデメリットもあります。
    自分は26インチ銃身がバランスが良いかなと思っています。