伊勢原射撃場に行ってきました

7月21日(月曜日 祝日)に伊勢原射撃場へ空気銃とスラッグ銃を撃ちに行ってきました。
埼玉から、神奈川の伊勢原に行くときは 首都高速道路→東名高速道路を利用しますが、渋滞がひどくて大変でした。
先日圏央道 八王子→厚木が開通したので、この経路で行ってきました。結果は遠回りになるけれど渋滞も少なく快適に走れました。家からだと2時間30分ぐらいで到着しました。

11時ごろ伊勢原射撃場に到着しましたが、大口径の50m射撃場は満席だそうです。午前中で帰る人もいるだろうから、お弁当を食べつつ時間をつぶしていました。

大口径50m射撃場は覆道式なので風の影響を受けにくいです。弾頭が軽く、弾速が遅い空気銃には最適な射撃場です。早速エースハンターを取り出して撃ってみました。

試したのJSB製の重量が軽い、普通、重いの3種類のペレットです。

ますは普通のペレットです。

ワンホールにはなりませんでしたが、良くまとまっています。

次に軽い弾頭は

弾頭が軽い分、狙ったところより上に当たりますが、これもまとまっています。

重い弾頭では

こちらは逆に狙ったところより下に当たりました。集弾は若干ばらついているかなという印象でした。

次にレミントンM870を取り出して、サボットスラッグ弾を撃ちます。
今回は

自分でリロードしたサボットスラッグ弾の光製品を変えてみて撃ち比べてみます。
今回はWinchesterの白いワッズと黄色いワッズを比較してみました。

まずは黄色いワッズを使った弾で撃った場合

白ワッズを使った弾で撃った場合は

黄色いワッズに変えても問題なさそうです。

残った15発の弾を使って立射の練習です。前回のサボットスラッグの射撃ではフリンチング(撃発時の衝撃に身構えて銃が動いてしまうこと、撃発の衝撃でぶれていること自体気がついていないことが多い)がひどかったので、特訓です。

まず、実包以外に雷管と火薬が入っていない弾頭だけのダミー弾を3発リロードしました。
これを実包1発とポケットの中で混ぜて、分からないように1発だけ取り出して、銃に装填します。
実包が入っているつもりで、的を狙い引き金を引きます。
ダミー弾にあたり空撃ちになると、銃口がぶれることが自分ではっきり分かります。
このような練習で5発撃ち切るまでに20回ぐらい引き金を引かなくてはいけません。結構疲れます。

立射で撃った結果です。まだフリンチングが出ているのか下の方を撃っていますが、依託射撃と、立射で撃った集弾率があまり変わらないのは何故?

帰りも東名高速道路が渋滞だったので、圏央道経由で帰りました。帰りも自宅まで2時間30分ほどでした。時間が読めるのが良いですね。これからもこのルートを使いそうです。

コメント

  1. 鉄砲夢物語 より:

    おはようございます。
    伊勢原射撃場ですか。再開されてからはまだ一度も行っていませんが、9月以降に射友たちと「行ってみようか・・・」と計画を立てています。
    リロードしたサボットもかなり纏まるんですね。
    私もM870でサボットを撃ちますが、いつも装弾なので一度リロードに挑戦したいと考えています。

  2. Tasigi より:

    zekeさんお疲れさまです、僕も1187の許可が下りたので今年はハンドロードスラッグ再開します、それと近々ハンドロードスラッグ弾だけの射撃会の話が出ていますので日程分かり次第連絡致します、ご協力の程よろしくお願いします

  3. kent より:

    一度は行きたいと思っています。ボンベなどあり、駐車場からはちかいのでしょうか?

  4. zeke より:

    鉄砲夢物語さん、写真は良いグルーピングのものを選んでいます。自家製弾頭のリロード弾では50mで手を開いたぐらいのグルーピングです。
    空気銃で撃った方が良かったりします。

  5. zeke より:

    tasigiさん、リロード弾のレシピも煮詰まってきたので、射撃会に参加したいです。日程が分かったら教えてください。

  6. zeke より:

    KENTさん、伊勢原射撃場の大口径射場は、ニッコー射撃場と同じように階段を降りる必要があります。自分もくそ重たいライフルレストやサンドバックを持って降りれたので大丈夫だと思います。