年末の狩猟ツーリング

射撃狩猟
12月31日、2014年最後の日は、特に予定が無かったので、バイクに銃を積んで、いつもの場所に猟に出かけました。
前回、キジを解体した経験から、キッチンバサミと作業用ゴム手袋も準備しておきました。

この日見かけたのは

カモ(回収手段が無いので、写真だけ撮りました。これはカルガモみたいですね)

白サギ(狩猟対象ではありません。カラスより大きい鳥でびびります)

カラスや、ハトです。

しかしほとんど射撃チャンスがありません。
一度だけ、ハトを30m離れた所から射撃するチャンスに恵まれましたが、スコープでよく見ると、キジバトではなく非狩猟鳥のドバトでした。
ちなみに、ドバトは街中にいる灰色の羽をしたもの、キジバトは山や田んぼにいる茶色のうろこ模様の羽をしたものです。田舎にドバトがいるのは珍しいので、何度も見直してしまいました。

この日も、公園でお湯を沸かして、カップラーメンを食べて帰宅です。

広告
広告
気ままな旅日記

コメント

  1. kent より:

    アオリイカ用の全長6.3mのギャフは如何ですか? 5mのものもあり、収納時は62cmですので6.3mのものもほぼ同じ位でしょうか? カモも捕獲できるのでは?

  2. zeke より:

    KENTさん、釣りの道具は分からないので参考になります。ギャフですね。今度用意してみます。