射撃練習と経験者講習

6月11日土曜日 いつものように江戸川体育館へ射撃の練習をしに行ってきました。

ステイヤーLG110 ランニングターゲット専用エアライフルで180発ほど撃って練習しました。
この日の注意点は、引き金にかける人差し指をもう少し指の先端に変えたことと、背中が曲がっていたので、ちょっと胸をそらして回転軸を背中側に移動させたことです。
いつもの射撃ノートに書き留めておきます。

翌、6月12日 日曜日は越谷の会場で銃砲の経験者講習です。

その前に、射友のところに行って注文していたキャップを引き取りに行きました。

鉄砲の弾をリロードするので、「弾職人」です。
ボルトアクション スラッグ銃も使用できるので、まだまだリロードは続けます。

午後からは、経験者講習に参加してきました。
これは銃を所持するために3年に1度、受講する必要がある講習会です。
半日ほど座学で銃にかかわる法律や手続きや、銃の事故の事例などを教わります。

銃を所持すると手続きが多くて大変です。
今年は、狩猟免状の更新の年でもあるので、講習会の申し込みもしておきました。

コメント

  1. Tasigi より:

    金の弾職人 私も完成装弾が撃ってない銃ばかりなので永遠に弾職人であります。

  2. zeke より:

    > Tasigiさん
    作っていただきありがとうございました!
    自動車に乗るときには、日よけとしてキャップをかぶるので、これから愛用します。