ドイツからブツが届きました

今日家に帰ってみると、身に覚えのない、小包が届いていました。
ドイツに本部があるISSF(国際射撃連盟)からの小包でした。
 
中身はルールブックです。
射撃競技の国際ルールはオリンピックが終わった年に大きく変わり、ルールブックが発行されます。
自分は2013年版のルールブックを買っていました。
2014年になってから2版目が出たようで、注文もしないのに送られてきたようです。
 
日本の射撃競技は、ライフル射撃協会とクレー射撃協会に分かれています。自分の行っているランニングターゲットは移動する的を撃つということで、クレー射撃協会に入っています。
 
クレー射撃協会のの出しているルールブックは、ISSFのルールブックを元に作っていますが、クレー射撃とランニングターゲットの部分を抜き出しているため、省略しているところが多いです。
特にランニングターゲットは、エアライフルやスモールボアを使うので、点数計算の仕方とが静止的競技と共通する部分が多くそこが省略されています。
 
ところが、ライフル射撃協会の発行するルールブックを見てみると、ランニングターゲットに関係する部分だけ省略されていて、こちらも使えないです。
 
というわけで、大本のISSFのルールブックを見て勉強しています。
2013年版には日本のルールブックにはかかれていない、ランニングターゲットに関係するところをマークしています。
 
今年はどこのルールが変わったのかな?

コメント

  1. mizu より:

    という事は自分のところにも届くのでしょうか?

  2. zeke より:

    mizuさんのところにも届くと思います。