M870倶楽部射撃会

この前の土曜日(3月19日)笠間射撃場のM870倶楽部の射撃会に参加してきました。

午前中は、ライフル射撃場でサボット弾を撃ってきました。
それにあわせて、レミントン M870を調整します。
銃身はスコープの付いたハーフライフルに変更、先台は突起のないものにし、銃床は一番短くします。

射撃開始です。(写真は鉄砲夢物語さんのブログから引用です

先台を突起のないものにしたのは、フロントレストに乗せて撃ったとき、その反動でスムースに銃が後ろに下がれるようにするためです。
銃床を短くしたのは、ショックを和らげるために、シッシーバッグを銃床と肩の間に挟んでいるためです。

今回、ウィンチェスター純正のワッズが手に入ったので、去年11月に試射したときのクレイバスター製のワッズを使ったサボット弾との比較してみました。

こちらが、去年11月の結果です。火薬を変えて撃ちました。

こちらが今回の結果です。
ユニバーサルの火薬を使ったときは、クレイバスター製のワッズ、SR4756のときはウィンチェスター製のワッズが良い結果が出そうです。

SR4756の火薬は生産中止になっているので、今後ユニバーサルとロングショットの火薬について調べようと思います。

午後からは、クレー射撃を行いました。
この日は上下二連散弾銃ではなく、M870で挑戦です。

銃身は、28インチスムースボアに変更。交換チョークはエキストラフルです。
先台はスライドしやすいように、突起が付いたものに変更し、銃床も伸ばしています。

1R目、クレーの初速が速く、失速するので、銃が振り出しが勢いづいて、撃つときには止まってしまいます。また、当たるときはクレーが粉砕します。これはチョークの絞りがきつすぎるのかな?で、25枚中14枚撃破です。
2R目、チョークをモディファイに変更。これで少し散弾が広がります。初速に惑わされず、ゆっくり銃を振るようにして、18枚撃破です。

普段練習していないので、上出来です。

おかげさまで、M870倶楽部の射撃会を楽しめました。運営された鉄砲夢物語さんスタMasaさんに感謝です。

コメント

  1. kazu2等兵 より:

    射撃会お疲れ様でした。
    自分もマグプルの先台なのですが、短いので左手で保持した時に左腕が伸び切ってしまうのですが、そんな物なんですかね?
    あとトラップの時の先台めっちゃかっこいいですね★

  2. zeke より:

    > kazu2等兵さん
    短い先台だと、手を伸ばし気味になりますね!マグプルであれば、バーティカルグリップを先台の下につければましになるかもしれませんね。
    トラップ時先台は、これのスライド操作に慣れてしまうと、元に戻せません。

  3. 鉄砲夢物語 より:

    ZEKE様、この度は「M870倶楽部射撃会」にご参加いただきまして有難うございました。
    笠間は射座数が少なく慌しい射撃でしたが、スタMasaさんのご協力と皆さんのご参加により楽しい一日を過ごすことが出来ました。
    次回は6月頃に「長瀞」での開催を計画しておりますので、ぜひともご参加いただきますようお願い申し上げます。

  4. zeke より:

    > 鉄砲夢物語さん
    射撃会の開催ありがとうございました。自分はスラッグの50m専門なので、長瀞の300mはもったいないかもしれませんが、機会が合えば参加したいと思います。よろしくお願いいします。