帰宅難民

大地震のため外出先の押上から、自宅の浦和まで電車で帰れなくなってしまいました。
そのため、徒歩で自宅まで帰ることにしました。そのレポートです。
午後5時30分ごろ、外出先で仕事が終わりました。押上駅で電車が止まっているとのことで、スカイツリーの下を通って、銀座線が動いてるんじゃないかと、浅草駅へ徒歩で向かいました。
銀座線も止まっているので、JRに期待をかけて雷門を見ながら上野駅に向かいました。
午後6時30分ごろ上野駅に到着。駅は閉鎖されてました。ここで歩いて帰宅することに決めました。途中のお店では売切れてしまうかもしれないので、コンビニでお茶とカロリーメイトを購入。昭和通りは同じような帰宅歩行者で混雑してました。
午後8時30分ごろ、王子駅到着。京浜東北線の脇を歩いていましたが、電車が動く気配がまったくありません。道路は下り方向が大渋滞。バスは運行されていましたが、渋滞と100人ぐらいの待ち行列で、とても乗れそうにありません。
ここで、夕食をとりさらに歩き続けます。
9時30分ごろ、南北線の赤羽岩淵駅着。王子駅から南北線に沿って王子神谷駅、志茂駅と見てきたのですが、地下鉄が動いている気配はありませんでした。
しかし、赤羽岩淵駅前に予想される混雑対策のためか、警官が並んでいて「地下鉄が動いています」とアナウンスしていました。あわてて電車に乗り込み、10時過ぎに浦和美園駅に到着しました。
そこからまた歩いて帰宅です。3枚目は浦和IC付近で高速道路をわたったところです。高速道路上は車が1台も通っていません。
休日の前の日だから、時間をかけても良かったけれど、週の始めだったらどこかで泊まっていたでしょうね。

コメント