GW後半は射撃三昧

5月5日土曜日はクレー射撃大会
5月6日日曜日は佐久国際射撃場へ新しくつけたスコープのサイト合わせに行ってきました。
以前使っていたスコープは、銃の反動のためか、レンズが割れて使えなくなってしまいました。
新しく買ったスコープを銃に取り付けましたが、狙ったところに弾が当たるように調整しなくてはいけません。
そこで今回行っていました。
また、鉛を溶かして弾頭から作っていますが、今回は組成を変えて「純鉛弾頭」「アンチモン2.5%硬鉛弾頭」「アンチモン5%硬鉛弾頭」の3種類を使って撃ち比べてみました。
サイト調整を行いながら、弾頭のうち比べです。15発×3種類用意しました。
最後の5発ずつ撃ったものを掲載します。

純鉛弾頭は標的を良く見てみると穴がギザギザになっています。速燃性の火薬を使っているので、撃発のショックで柔らかい鉛が変形したのかもしれません。
競技ではちゃんと弾が当たっているのかどうかわからないため、点にならないかもしれません。
2.5%硬鉛弾頭と5%硬鉛弾頭を比べてみると、2.5%の方がまとまっているかな?
今年はアンチモン2.5%硬鉛弾頭の弾を作って見たいと思います。

コメント