サボット弾の射撃

6月1日(土)に先日作ったサボット弾を撃ちにニッコー総合射撃場に行ってきました。
 
射撃場では、この様に銃をセットして、弾を撃ち比べます。
 
射台から標的を見たところ
50m先に標的がありますが、スコープで倍率を上げてみているので、狙うのは標的の真ん中です。
 
オレンジのワッズを使ったサボット弾の結果です・5発撃ってみました。一応、直径20cmの黒丸内に収まりました。
 
こちらが、肉厚のVP10ワッズを使ったサボット弾の結果です。
一発だけ黒丸内から出てますね。
この二つを比較しても有意な差はわかりませんでした。
 
今回使った鉄砲です。
右が、サボット弾を撃つレミントンM870です。
左の銃は、空気銃のシャープ エースハンターです。
 
空気銃で、同じように50m先の的を撃った結果です。
直径7.5cmの黒丸内に収まりました。
一生懸命サボット弾を作っても、空気銃のほうが精度が良いとやる気をそがれますね。
 
射撃場の帰りは、久しぶりに「肉のふきあげ」で遅い昼食でした。
ここの駐車場で、ハマーが停まっていたので、写真を撮ってみました。
家に帰ってから、消費した弾の数を帳簿につけます。面倒だけど法律で決まっていのでしかたがありません。

コメント