射撃合宿

10月25日土曜日から26日日曜日まで、長野に射撃仲間で合宿に行ってきました。

朝6時に出発、長野の佐久平国際射撃場に着いたのが、8時30分でした。9時から、50mライフル射撃場で練習を始めます。

自分は、レミントン M870にハーフライフル銃身を取り付けて、スラッグ銃仕様です。

射友は

レミントン M700にH-Sプレシジョンのストック、マーチのスコープと、豪華なライフル仕様です。50mの射程では狙ったところをはずしません。

自分は今回、50mでのサイト合わせと、立射の練習です。
まず15発使って、サイト合わせを行います。
いつもより、ばらけていて、なかなかサイトを合わせられません。今にして思えば、銃腔内のオイルを取ってから、撃った方が良かったのかも。

次に立射の練習です。

フリンチング(弾を撃つ瞬間、反動を恐れて銃を動かすこと)対策のために、今回もダミー弾を使います。
写真の左の弾がダミー弾です。撃ちがら薬莢に、ワッズと弾頭だけ入れてリロードしました。
写真の右の実包と、混ぜて分からないようにしてから、どれかひとつを銃に装填します。
常に実包のつもりで引き金を引き、不発弾でも銃が動かないようにします。

これを25発、撃ちつくすまで続けます。50回ぐらい引き金を引きました。結構疲れます。

最後に、実包だけで10発、立射で撃ってみます。

何とか、直径20cmの円内に、収まりました。もともと弾の精度が良くないので、ベンチレストとあまり変わりません。

午後は、ミロク製の上下二連のサイドプレートスペシャルで、クレー射撃です。
練習射台で、1ラウンド目20点(25点満点)、2ラウンド目も20点でした。自分にとっては、まぁまぁです。

この日は、軽井沢で宿泊です。気の置けない仲間と、飲む酒はおいしいです。
でも、
朝が早かったため、午後9時ごろには轟沈してしまいました。

翌朝、再び佐久平国際射撃場で、クレー射撃の練習です。この日は練習射台が埋まっていたため、公式射台で練習します。公式射台はクレーの速度が早くて難しいです。

無謀にも、レミントンM870 クレー射撃仕様で挑戦です。早くて追いつけませんが、12枚当たりました。

2R 目は上下二連の散弾銃で挑戦した結果、15枚当たりました。思ったより、変わりませんでした。

最後に、先日購入して使ったFrog Lubeの潤滑性能の確認です。2日間で掃除せずに、スラッグ弾50発、クレー弾50発撃ちました。

使い込んだレミントンM870は、ボルトのロックを解除すると、先台が自重で落ちてきます。自分の銃は、ちょっとでも汚れてすべりが悪くなると、これができなくなります。
この先台落としで、チェックです。

結果、潤滑は保ったままでした。しばらくFrog Lubeを使ってみようと思います。

お昼前に、解散です。2日とも天気が良く、気持ちよく射撃が出来ました。

Kindle Unlimited入会で無料で読めます!

コメント

  1. mas*yu*a19*7 より:

    zekeさん、お疲れ様でした。
    楽しい二日間でした。
    今度は、猟でご一緒させてください。

  2. zeke より:

    mas*yu*a19*7さん、お疲れ様でした!
    次は、忘年会ですね。サイドシェルキャリアを忘れずもっていきます。