バードウォッチ・ツーリング

射撃狩猟
1月10日土曜日は3連休の初日でした。
いつものところに、出猟しましたが、風が強くて吹いていました。
狩猟用空気銃では、撃った弾が風に流されて、狙ったところに当たらないのは、明らかです。

この日は、猟をあきらめて、どこら辺に獲物がいるか、バードウォッチに切り替えました。

この日は、川にカモがたくさんいました。

どれの上から、狙うと、カモに丸見えなので、50m以内に近寄らせてくれません。

口径4.5mmのエースハンターではなく、もっと強力なプレチャージの空気銃であれば、射程が長いので捕れるかもしれませんね。

いつもの公園で、休憩&お湯を沸かしてカップ麺の昼食です。
風が強くて、お湯を沸かす火が煽られてました。

カラスなんかは、銃を持っていないのが分かると、20m以内に近寄っても逃げません。

翌、1月11日日曜日は、立川で狩猟仲間の新年会でした。
その席で、埼玉県内の猟場について教えていただきました。ありがとうございます。

次はそちらにも偵察に行って見ます。

広告
広告
気ままな旅日記

コメント

  1. kent より:

    ハイパワーPCPでも風速3mを超すと遠距離でも風損を読む必要があります。今までは感に頼っていましたが、ebay.ukで1700円くらいでアネモメーター(anemometer)を購入しました。これからデータ取りです。

  2. zeke より:

    アネモメーターですか。風力計になるのかな?
    自分は風の強いときはお休みです。KENTさんは研究熱心ですね。

  3. kent より:

    風力計+温度計付です。世界的に知られているビューフォート風力階級も表示されます。
    http://store.shopping.yahoo.co.jp/thankoyah/rama11o09.html?sc_e=slga_pla
    これと同じものです。