いつものところへ出猟

この前の日曜日(12月7日)、埼玉県加須市へ猟に出かけました。

この日は風が強く、なかなか鳥が見つかりませんでした。カラスも少なかったです。

あきらめて、昼食を食べようと、カスリーン公園に向かったところ、キジバトが飛んできて、20m先の田んぼに降りてきて、水を飲み始めました。
あわててオートバイから降りて、銃を構えます。スコープでは、近いためキジバトが大きく写ります。
「この距離では弾は上に当たるから、足元を撃とう」と考え、引き金を引きました。
バシュ。ガク引きしたのが、弾は地面に当たり、キジバトは飛んで逃げてしまいました。

公園でお湯を沸かして(風が強いので、アルコールストーブでお湯を沸かすのは大変でした)カップラーメンを作っていると、ブログ友達のKENTさんとお会いできました。
KENTさんから、猟具や猟場に関するお話を聞きました。特にレンジファインダーで、獲物との距離を正確に測るのことの大切さに共感しました。
この後、帰ってからアマゾンでレンジファインダーを注文してしまいました。

KENTさんと別れてから、バイクで流します。

田んぼの中に、キジバトを発見。距離は60mぐらいかな。この場合は弾は下に落ちるから、少し上を狙います。
バシュ。はずれ。ちょっと遠かったです。

また、しばらく流していると、道の真ん中を、何か黒い物体が走って横切ります。一瞬、戸惑いましたが、すぐにキジだと気がつきました。
キジは、そのまま田んぼの中に走っていって、80mぐらい先で止まりました。自分のエースハンターでは無理そうでしたが、ラッキーを狙って、撃ってみます。
1発目はずれ。キジはそのまま動きません。2発目を撃つチャンスがありそうです。2発目もはずれ。今度は走って、田んぼの陰に隠れてしまいました。
バイクに乗って、回り込もうと走りましたが、飛ばれてしまい、深追いはあきらめました。

この日の猟は、これで終了です。次回はレンジファインダーを使って、正確な距離を測り、狙点がずれないようにします。

コメント

  1. kent より:

    獲物確保期待できますね。 昨日は何時ものルートで公園まで流しましたが、中川ではカワウに2回遭遇するも当たらず、公園の近くではキジ2羽見つけるも1羽失中でもう1羽はスコープに捕らえるもボサに逃げ込まれました。アノあたりはキジがいるのですね。

  2. yanagi より:

    はじめまして。
    7日にカスリーン公園でヤマハR15でガンリュックを背負っていた者です。
    ちょうど銃が入りそうなケースが装着されているバイクに乗った方がいらっしゃったので、お話させていただこうか迷ったのですが、ちょっと時間がなかったため&勘違いだったら恥ずかしいと思い、そのまま公園を後にしてしまいました。
    自分は今年から猟を始め、あの付近をバイクで流し猟をしていますので、またお会いできた時は情報交換させてください!

  3. zeke より:

    > yanagiさん
    コメントありがとうございます。自分も去年から、猟をはじめました。土日の休日に、カスリーン公園付近をうろうろしていますので、もしお会いできたら、よろしくです。