初猟果!

12月13日土曜日、出猟してきました。今回はタイトル通り、ようやく成果をあげました。そのレポートです。

朝、早くに出かけようとしましたが、2度寝して結局9時30分に家を出ました。
今回は、先週、KENTさんに教わったルートから流してみます。

遅い時間だったためか、撃てそうなのはコガモが1羽だけでした。

レンジファインダーで測った距離は30m、十分射程県内です。しかし、仕留めたときの回収手段が無いので、写真だけ撮っておきました。
この日は、ルートと銃が使える場所かどうかの確認に専念です。

お昼ごろ、いつもの公園に到着です。
この日は、グライダーではなく、パラグライダーが飛んでいました。

ここで、昼食のカップラーメンを食べます。
バイクに銃を担いでいると、コンビニや食堂に寄る事が出来ないので、いつもここでカプ麺です。
しばらくすると、KENTさんに声をかけられました。
しばらく情報交換をしてから、またバイクで巡回です。

カラスを見つけて、レンジファインダーで覗くと、ちょうど射程外(70m)まで逃げられたり、鳥を見つけたと思ったら、名前の知らない狩猟対象外の鳥だったり、キジバトには先に気づかれて、飛んで逃げられちゃったり、なかなか出会いがありませんでした。

これが、名前の分からない鳥です。捕ることのできる鳥は決まっていて、自分は、キジバト、キジ、カラスを狙っています。それ以外の鳥はまだ判別できません。

そろそろ終わりにしようかなと思っていたころ、刈り取った稲の間にキジの頭が見えました!
レンジファインダーで見ると距離は30mです。まだ相手に気づかれてはいません。
バイクを降りて、射撃準備です。弾を装填します。
良く見ると、オスキジ以外にもメスキジがいます。メスキジは狩猟対象外なので、撃つと違反です。
スコープを覗いてオスキジを狙います。枯れ草に邪魔されていますが、ラッキーなことに、だんだん近づいてきます。
視界がクリアーになったところで、引き金を引きます。バシュ。
キジはバタバタと飛んで逃げてしまいました。
手ごたえはあったのに、残念です。

残ったメスキジは、しばらくボーっとしていましたが、これも飛んでいってしまいました。

もしかして、半矢になっているかもしれないと思い、飛んで逃げた方を探していたら、

田んぼのあぜ道で、死んでいました。
初の猟果がポイントの高いキジなんて感激です。
捕った獲物は、食べるのですがまだ捌き方など分かりません。

とりあえず回収して、知っている人に教わることにします。

コメント

  1. kent より:

    初がキジとは! しかも4.5mmで。私はカラス1羽のみでした。

  2. Tasigi より:

    名前のわからない鳥は猫みたいにみゃ~みゃ~なくタゲリさんです。

  3. zeke より:

    > KENTさん
    貴重な出会いを1発で仕留められて、ラッキーでした。

  4. zeke より:

    > Tasigiさん
    タゲリさんですか。とりあえず白い色をした鳥は撃てないと覚えておきます。

  5. じび蔵 より:

    初猟果で雉とは!おめでとうございます。これを機にドンドン猟果も上がることでしょう!ウラヤマです(笑)

  6. zeke より:

    > じび蔵さん
    ありがとうございます。昨年は1羽も取れなかったので、嬉しかったです。