エースハンターの試射とランニングターゲットの練習

この前の土曜日(4月18日)は、いつものように江戸川体育館へ、エアライフルの練習をしに行ってきました。

まずは、狩猟用空気銃のエースハンターで試射です。

この日は、手持ちの弾を試してみて調子を見ます。

いつも愛用しているDaystate 4.53mm弾。

一発大きく外れているのは、弾を装填したときガリッと引っかかり、弾が変形してしまったようです。

H&Nのバラクーダマッチ弾。これは通常より重い弾です。

特に問題なさそうでした。

JSBのExpress DIABLO弾。これは通常より軽い弾です。

思ったところに当たらなかったのが、2発ほど。

こちらは、JSBのHEAVY DIABLO弾。通常より重い弾です。

これも、思ったところに当たらなかったのが、2発ほどありました。

最後に、JSBのMatch弾。これまでは狩猟用の弾でしたが、これは競技用で綺麗な穴が空きます。その代わり遠距離は飛びません。

これは問題なさそうでした。

3回ずつポンプして、サイト合わせを含めて80発ぐらい撃ったでしょうか。

結論として、弾の種類によるばらつきはありませんでしたが、撃つたびに引き金の重さが変わるので、大変でした。

前回オーバーホールしてから7年目なので、銃検が終わったら、カスタマイズしてもらった近江屋さんにオーバーホールを頼もうと思います。

次に、銃をファインベルクバウに変えて、ランニングターゲットの練習です。

前回の考察から、左へ標的が動くときと、右へ標的が動くときとで、スタンスを変えて撃ってみました。

結果は

狙いこみすぎて、思い切り良く引き金が引けませんでした。

コメント