クレー射撃大会

12月14日日曜日は、百穴射撃場で、地元銃砲店主催のクレー射撃大会に参加してきました。

競技の種目はトラップ射撃。使用銃はミロク製サイドプレートスペシャル 上下二連のトラップ専用射撃銃です。

成績は100点満点中84点でした。今年は84点が多いなぁと思って、クレー射撃の成績を紐解いてみたら、
3月 82点
5月 84点
6月 84点
8月 76点
11月 84点
12月 84点
でした。8月の76点はクレー射撃専用銃でなく、狩猟用のレミントン870使っていました。
安定しているというか、成長が無いというか、微妙です。

この日の賞品は、すき焼き用牛肉と、鮭の切り身をいただきました。

また、前日に射穫したキジの解体方法を、射撃大会に参加していた、ハンターさんに教えていただきました!
この日の夕食は、すき焼きと、鮭の切り身焼きと、キジの焼き鳥です。
キジの焼き鳥は、味は普通の鶏肉です。食感はパサパサして、普通です。

翌日、月曜日、キジ肉を水炊きにして見ました。

ガラを煮込んで、だし汁を取り、キジ肉、長ネギ、白菜、豆腐を土鍋で煮込みます。
塩だけで味付けした、だし汁は、とてもおいしかったです。
ただ、肉の方は、特に特徴の無い普通の鶏肉でした。煮込みすぎたのかな?Webで調べて見ると生に近い方がおいしいそうです。

しかし、家族には「かわいい鳥を、殺して食べるなんて、かわいそう」と大不評でした。ほとぼりが冷めるまで、猟はお休みです。

コメント

  1. kent より:

    家族には不評でしたか、残念でしたね。

  2. zeke より:

    > kentさん
    獲物は自分ひとりで、いただきました。家族は死んだ魚ならいいけど、鳥はだめだそうです。