天気が悪いのでエアライフルの練習

8月30日土曜日は、天気予報で降水確率50%。
オートバイでのツーリングはあきらめて、江戸川体育館へランニングターゲットの練習をしに行きました。

雨に備えて、交通手段は自動車です。

先週、スコープの調整を行った結果、見え方が変わりました。
以前ものは

このように、照準するためのポスト(2本の縦棒)が右に寄っていました。

調整後は

このように、中心近くになりました。
視界が広がったような、気がします。

これで実射してみると、いつもと変わらない成績でした。気がしただけの、ようでした。
最近、いくら練習しても、なかなか成績が上がりません。スランプかも。

コメント

  1. Tadachika より:

    異なるジャンルですが、楽しみにして、拝見しています。昔、和弓をやっていました。当てようという気持ちをなくし、無の境地で矢が放たれるのが理想でした。射撃は、心臓の鼓動までが影響しそうなので、精神的にはもっとシビアなのかな、とも思います。

  2. zeke より:

    Tadachikaさん、コメントありがとうございます。子供のころ、絵を描くのが好きだったので、Tadachikaさんのブログを楽しんでいます。
    まだまだ未熟なので、動いている的に照準を合わせようとするのが精一杯で、無の境地まで至りません。
    和弓に比べて、自分の競技の銃の射撃では、1度に30射するので、動作が少ないけれど、精神的に疲れます。

  3. たや より:

    こんばんは。
    教えていただいたアドレスよりやってきました。
    なるほど!こんな感じに見えるのですね!
    これ、結構、10点に照準合わせるの難しそうですよね…。
    以前、RT部会会長から聞いた昔話では、ロシアの選手が目の前で満射を出して驚いた、とおっしゃっていたのですが、このスコープの画像を見ると、ますますそれを実感します。

  4. zeke より:

    > たやさん
    止まっていても、10点を狙うのは難しいです…
    自分の当面の目標は全弾黒点に入れることです。