久々のエアライフル

年に一度、所持許可を受けている銃の更新があります。今年はその年で、先月は更新書類を提出する為に、出張先から戻りました。今月は銃の保管庫のチェックを受けるため、戻ります。
 
オートバイで帰省することも考えましたが、夜行バスのほうが安くて楽です。
木曜日の22時10分大阪駅バスターミナルを出発です。
 
金曜日、午前7時30分新宿駅に到着しました。
実家に戻り、午前中に銃の保管庫のチェックを行いました。たった10分でおしまいです。
 
昼食をとってから、江戸川体育館へエアライフルの練習です。
まずは、口径4.5mmの空気銃 エース・ハンターを用意します。
まずはサイト合わせです。銃を台に固定し、10倍のスコープで、10m先の標的にレティクルの中心を合わせるて、そこに弾が当たるようにします。
狙った所に弾が当たるようになりました。半年ほどいじっていませんでしたが、問題ないようです。
 
立射で10発ずつ撃ってみました。
 
次に、競技用のファインベルク・バウM601を用意します。
これはランニングターゲット(動的)を撃つためのもので、静的用のものに比べて、4倍のスコープがついていたり、ぶれにくいように銃身を長くしておもりをつけたりしています。
 
こちらもサイト合わせを行います。こちらのスコープは動的用の特殊なものです。
2つの棒の先のちょうど真ん中に弾が当たるようにします。
動的では、弾を当てようとする先を狙わないといけないので、このようなレティクルを使います。
こちらも、狙った所に弾が当たるようになり、問題なさそうです。
 
さっそくランニングターゲットを撃ってみます。まずはスローから。2mの距離を的が5秒間で駆け抜けます。
30発撃った結果です。できれば全部黒点の中に入れたいです。
 
次にファースト。こちらはスローの倍の速さ(2.5秒)で的が駆け抜けます。その間に銃を構えて、狙って撃たないといけないので大変です。
ことらも30発撃った結果です。的外に2発撃ってしまいましたが、いつもより、まとまっていました。
 
最後にさびないように入念に銃を掃除して帰宅です。

コメント

  1. Tasigi より:

    素晴らしい、俺の動かない的よりあたってます

  2. zeke より:

    tasigiさん、ありがとうございます。競技中のファインベルクバウはエースハンターに比べてトリガーが軽いし切れもよく撃ちやすいです。

  3. mizu より:

    今リムファイアの申請をしようとしていますがエアも良いですよね。ただダブルポストは高くて無理です。

  4. zeke より:

    mizuさん、エアライフルだと懐にも優しいので、たくさん練習ができます。