ランニングターゲット練習

今日は天気が悪かったので、オートバイを乗り回すことができず、江戸川体育館へ自動車でランニングターゲットの練習に行ってきました。
(もともとオートバイは体育館へ通うために買ったはずなのだけど)
1ヶ月以上ぶりなので、まずは銃についているスコープの調整です。
銃はファインベルクバウ601、スコープはダブルポストです。
通常のスコープは十字型の照準線で真ん中に弾が中るように調整しますが、自分の使っているスコープは、ランニングターゲット競技専用で狙点と弾の当たる位置が異なります。
スコープを覗くと

の様に2つの縦棒(ポスト)が見えます。それぞれの縦棒で狙点を狙って撃つと次のようになりました。

完全なワンホールにはなりませんが、自分の場合はこれで十分です。
今回は、練習風景を動画で撮ってみました。いつも一人で練習しているので動画を撮ると緊張感があっていいかも。

動画ではファーストを撃っています。これは、2mの距離を標的が2.5秒で駆け抜けるパターンです。
まず待機姿勢で銃を構えます。標的が出たことを確認してから挙銃し、狙いを定めて撃ちます。動的は最後に隠れてしまうので、どこに中ったかモニタで確認できるようになっています。動画では30発撃ってますが、途中で狙いを定めきれず撃てなかったことが2回ありますね。ランニングターゲットでは撃つチャンスが少ないので難しくて面白いです。

2012.3.10 ランニングターゲット練習

コメント