所持許可証の更新と新規銃の申請

この前の水曜日(10月21日)会社を休んで、銃の所持許可証の更新と、新規の銃の申請をしに地元の警察署に行ってきました。

今年は、クレー射撃用のミロク社製サイドプレートスペシャル 上下二連散弾銃の更新です。
医者の診断書や申請書類、役所から取ってきた身分証明書などを揃えます。
今年は申請書類のフォーマットが変わったので、埼玉県警のホームページから申請書のワードファイルをダウンロードして、以前の申請書類からコピー&ペーストで作り上げます。

いつも同じなので、日付と年齢だけ変えて完成です。

新規の銃はランニングターゲット用エアライフル ステイヤーLG110です。
ちょうど銃砲店から、譲渡承諾書が届いたので、更新と同時申請です。
医者の診断書など重複した書類は省略できるのでお得です。

今回は、今まで使っていたランニングターゲット用エアライフル ファインベルクバウ601の更新は、新銃と入れ替えるために、しませんでした。
先輩から譲り受け、6年間使ってきました。
これを欲しい方がいらっしゃったので、譲渡承諾書を書いて送っておきました。

警察署での手続きは、問題なく進み30分ほどで終わりました。

翌10月22日木曜日、会社を早く上がれたので、銃砲店に新銃を見に行きました!
新銃なので、ガンケース付です。しかもランニングターゲット用だけあって、大きくスコープをつけたまま収納できます。
銃本体は、アルミフレームで、銃身はポジションシューティング用のものより長く、パッドは挙銃の邪魔にならないように、上部が切り取られて構えやすそうです。
しかし!グリップを見てみると右手用のものがついています。左だって言ったのに。。。
もともとランニングターゲット用の銃には右用しかないそうです。それを連絡しなかったのは銃砲店のミス。
結局、銃砲店で左用のグリップを探してもらい、なければ輸入するか自分で作ることになりそうです。

コメント

  1. kent より:

    新銃のグリップ残念でしたね。
    ブログ友で銃を輸入したけど、番号も含めて違う機種が届いて大変なことになったことがあります。ヘルプ差し上げて何とか正規の銃を再輸入できましたが。

  2. Tasigi より:

    ステイヤーLG110お揃い~グリップは下からネジ一本だし他メーカーのグリップでも小改造で取り付けられるのではないでしょうか?
    ランター用のグリップとポジション射撃用のグリップはもしかしたら形状が違うかもしれませんね、スパッと構えるには削ったり加工した方が良いのではと思います、僕のはステアーのMサイズが付いていますがチョット細い気がする、バウのグリップはボテっと太い感じだしアンシュツのが僕の手には調度いい感じです。
    グリップはもの凄く大事だと思うので右用でも良いからサイズ違いメーカー違いを握らせてもらうと良いのではと思います。

  3. kazu2等兵 より:

    すごいですね(汗) いったい何丁お持ちなんですか? 私もそろそろ所持許可がおりそうな感じです★

  4. zeke より:

    > kentさん
    銃砲店で対応できなければ、個人輸入も考えています。値段を調べてみたら80ユーロみたいです。思ったより高い…

  5. zeke より:

    > Tasigiさん
    Tasigiさんなら自分で作ってしまうのでしょうね。木の棒を買ってきて、パテで盛るのも良いかもしれません。

  6. zeke より:

    > kazu2等兵さん
    自分は散弾銃2挺と空気銃2挺を所持しています。銃砲検査のときに全部持っていくのが大変なので、これ以上増やしたくありません。知り合いには銃を8挺担いで銃砲検査に望んでいる人がいますが、鉄砲に対する愛がないと出来ませんね。