エアアイフル練習とクレー射撃大会

鎌倉のツーリングから戻って、翌日、2月13日土曜日は江戸川体育館へエアライフルの練習に行ってきました。

ステイヤーLG110の左手用のグリップが手に入ったので、それや、引き金を調整しながら、撃ちやすい位置にあわせます。

次の日、2月14日日曜日は、百穴射撃場で、地元銃砲店主催のクレー射撃大会があったので参加してきました。

百穴射撃場のトラップ射面は、白いクレーが放出されます。
この白いクレーは、バックストップの白っぽい崖や、低い太陽の光によって非常に見にくい時があります。
しかしこの日は、夕べ降った雨で崖の色が濃くなり、日の差さない曇り空で、クレーが良く見えました!

成績も良くなるかもと期待しましたが、よく見えるため、かえって銃が走ってしまい、外すことが多かったです。
結局、100標的のうち75個しか当たらず、8割に届きませんでした。

さて、週が変わってこの前の土曜日(2月20日)も天気が悪かったので、江戸川体育館へランニングターゲットの練習をしに行ってきました。

練習の標的の1枚です。右から左に走るときは真ん中の黒点を狙って、右の標的に。左から右に走るときは同様に左の標的に当てていきます。
合計30発売った結果ですが、左右で極端に違います。普段はここまで違わないのですが、体の回転のしやすさなどがあるのかなぁ。

コメント

  1. kent より:

    回転の向き不向きがあるのでしょうね。 スキーで右回りは違和感がないのですが左はどうもと言う感じです。手が右利きと関係があるのかな?

  2. zeke より:

    > kentさん
    コメントありがとうございます。どちらも当たるように練習します。