大惨事

今日は代休を取ったので、天気もいいので弾頭鋳造を行いました。
できるだけ安く装弾をつくために、鉛を買って、電気ポットで溶かし、型に入れて弾頭を作るのです。
この電気ポットはレバーを上げると、底のほうから溶けた鉛が流れ出て、型に流し込むことができる優れものです。
ところが今回、鉛が詰まってしまったようで、針金で下から穴をつついてみたら制御棒が外れてしまい、止められなくなってしまいました。
溶けた鉛がほとんど全て流れ出てしまいました。メルトダウンです。
その後、制御棒を元に戻して流れ出た鉛を溶かしなおして、今度は柄杓を使い鋳造を続けました。
何とか130個ほど作ったところで、日が落ちたので終了。

コメント