品薄な散弾銃用火薬を購入してきました!

2020年の12月ごろから、銃砲の装弾や火薬、雷管が品薄になってきましたね。

うわさでは、アメリカ大統領に民主党のバイデンさんが当選したからということです。銃規制が強化されることを予想して、アメリカ国民が銃や弾薬を買い込んでいるから。マーケットの規模の小さい日本はひとたまりもありません。前回、買占めが起こったのはオバマさんが当選した2008年でしたね。この時も火薬がぜんぜん手に入りませんでした。

どの火薬を買おうか?

自分は大統領選の前に、雷管と火薬を買っておきましたが、火薬の方は1本1万円以上すること、散弾銃用の火薬としてUNIVERSALとLONGSHOTのどちらをどれだけそろえたらよいか悩んで、ちょっと足りませんでした。

前回の試射で、UNIVERSAL火薬でも問題ないことがわかったので、これを買うことにしました。

雷管の残りの数から2本(908g)必要です。

まず、地元の銃砲店に電話をしたところ、予想通り在庫なしでした。次に栃木は宇都宮にあるミツボシ銃砲に電話したところ、LONGSHOTは売り切れだけどUNIVERSALだったら1本だけ在庫ありました!すかさずとりおきを頼みました。

もう1本を探すのに、同じ栃木市内が良いなと思っていたらツイッターでフォローしているガンショップ栄興も宇都宮にあることに気がついて、ツイッターで連絡しました。幸いUNIVERSAL火薬3本在庫があるということで、こちらも1本とりおきをしてもらいました。

運よく火薬を2本入手できました!

宇都宮へお買い物ツーリング

2月13日土曜日、天気も良かったのでスーパーカブで出かけることにしました。

さいたま市からだと宇都宮へは国道4号バイパスが一番速いですね。高速道路並みの流れなので、原付二種のバイクは煽られないように気をつけて走ります。

途中で白バイに捕まっている自動車も見かけました。気をつけましょう。

ガンショップ栄興に到着です。

カーナビ通りに来たのですが、日光街道とは反対の道から入ってきたので、店舗の目印に気がつかず迷っちゃいました。

何とかお店に到着して、まずは火薬を1本ゲットです。

しばらく、雑談してからお店の商品を眺めてみました。

ブロコック コマンダーとかなかなか良い銃もありましたが、自分は狩猟はしないので使い道がないですねぇ。

お店を出て、昼食をとることにしました。

宇都宮といえば餃子!近くの餃子屋さんをググってみると、「餃子・拉麺だんらん」というお店がヒットしました。そちらへ向かってみます。

住宅街の中の民家を改造したようなお店で、こちらも見落としそうでした。

地元の人しか来ないような雰囲気で、自分好みでした。

メニューは見当たりませんでしたが、餃子定食を注文しました。

餃子、サラダ、野菜スープとあったので、十分な量でした。餃子も美味しかったけれど具だくさんな野菜スープも良かったです。

宇都宮餃子会正会員 宇都宮餃子さつき 食べ比べ 人気3点セット 【45個入】
宇都宮餃子 さつき
¥2,980 (¥66 / 個)(2021/02/17 02:28時点)
餃子の街・宇都宮! 人気店「宇都宮餃子 さつき」

2件目はミツボシ銃砲です。こちらは1階にソフトエアガンショップ、2階に実銃のショップになっています。

このお店は、射撃仲間の間で「弾が安い」ということを聞いていたので、一度来てみたいと思っていました。こちらで購入した火薬も「10年前のお値段?」という感じでした。

こちらのお店では、ビクセンのライフルスコープを見せていただきました。

スラッグ銃は衝撃が強いため、安いスコープだとすぐに壊れてしまいます。いままで1万円台のスコープを2本壊してしまいました。

かといって、視界のよい射撃場で撃つので、高級なレンズの高いスコープは必要ありません。

もし今使っているスコープが壊れたら、次は値段もそこそこのビクセンのスコープを使ってみたいなと思います。

帰り道は、ちょっと遠回りして、国道293号線で足利方面に向かってから国道122号線でした。

コメント