天空を彩るポピー畑

先日の日曜日(5月17日)、家族で埼玉県秩父高原牧場に、ポピー畑の見学に行ってきました。
いつもはバイクでのツーリングですが、たまには家族サービスをしないと。

自動車で関越自動車道路を嵐山小川ICで降りて、国道256号線→県道11号線で秩父に向かいます。

そのうち、「ポピーが開花しています!」の案内看板が出てくるので、それに従い進みます。

山道を登って、秩父高原牧場に到着です。

山の上にあるポピー畑なので、見晴らしが良いです。

特に下から見上げるようにポピーを見ると、視界には真っ赤なポピーと青い空しか入りません。
この日の開花状況は5分咲き程度でした。
それでも綺麗に咲いていて天気も良くて、満足しました。
一番の見頃は5月20日だそうです。

ポピーを堪能した後、山を降りて東秩父村の和紙の里に向かいました。

この施設は紙漉きの見学や体験が出来るということで、来てみました。
この日は「文化フェスティバル」というイベントを行っていて、むちゃくちゃ混んでいました。

東秩父村・小川町で作られる和紙「細川紙」が、ユネスコ無形文化遺産に登録されたと話題になっていたので、見学に来ました。

和紙の製作工程のうち、「紙漉き」と「乾燥」をやっていたので見学することが出来ました。
「紙漉き」工程では、水槽から漉いた紙を、次々と重ねていくので、くっつかないかと心配しました。

乾燥するときには、重なっている和紙を1枚ずつはがして、鉄板に貼り付け、熱と風で乾燥させていました。

また、紙漉きの体験では、漉いた和紙の葉書に、押し花を乗せている人がいました。
押し花の上に、さらに薄い和紙を載せていました。
後日、葉書を乾燥させ、郵送で届くそうです。

ここで、昼食をとる予定でしたが、イベントのため食堂が混んでいたので、諦めました。

近くにあるJAの直売所に移動し、そこで昼食、買い物をして帰宅しました。

次の休み(5月23日、24日)は、寄居町のかわせみ河原でキャンプツーリングの予定です。
天気にならないかなあ。

コメント

  1. kunio より:

    ポピー立派ですね。きれいですね。来年は見に行こうと思います。

  2. zeke より:

    > kunioさん
    芝桜も良いですが、ポピー畑もお勧めです。ぜひ見てください。

  3. kent より:

    このブログに触発されて、お勧め通り本日久しぶりの妻孝行にまいりました。
    貴殿の行程に川越の小江戸を加えました。
    紙(洋紙)製造業向けの機械、装置、プラントの販売経験があり、ずいぶん規模が違うものだなと、原理は同じですけど。

  4. zeke より:

    > kentさん
    妻孝行に協力できて良かったです。
    秩父高原牧場へは細い山道も通りますが、猟であぜ道を走っているkentさんなら、まったく問題なかったと思います。