今日は12日まち

広告

今まで使っていたデジカメの調子が悪くなってしまいました。(画面にごみが入ってしまう)
調べてみると、コンパクトデジカメのCCDについてるごみを取るのに1万円ぐらいかかってしまいそうです。
近所のドンキホーテで6980円で新しいデジカメを買ってしまいました。
今日は、そのデジカメを使って、お祭りをレポートします。
今日は12日まちです。これは浦和の調神社(「つきじんじゃ」、地元では「つきのみや」って呼びます)で行われる酉の市です。
会社を定時であがって浦和駅に着いたのは夜7時です。

駅から神社まで向かう中山道(「なかやまみち」ではありません「なかせんどう」です)は屋台と人でいっぱいです。

夕食代わりに、お好み焼きとじゃがバターを購入して食べながら進みます。
ようやく、神社に着きました。


参拝も初詣なみです。

今日は神社もかっこめ(ミニ熊手)を出してます。

12日まちでは毎年、お化け屋敷が出店します。「冬なのにお化け屋敷なんて」と思っていたけど、結構貴重なんですね。
http://puchitabi.jp/shimauma/2009/12/post-324.html
毎年、お化け屋敷のあるところを探してしまいます。人ごみと出店でどこにあるかわからないからです。ようやく見つけました。

「去年はゲゲゲの鬼太郎がはやっていた」なんていってたけど、口上は変わるのかな?今年は怪物クン?

中から聞こえてくる子供の悲鳴が絶えませんでした。

その脇では、懐かしい遊びをしています。

酉の市らしく熊手も売っています。


地元のデパート発見

食い物屋の屋台が中心です。

自分はりんご飴も食べてみます。

食べ物以外では射的屋さんが多いのにびっくりしました。

神社の前にある浦和銃砲の「エアライフル射撃場」の看板を見て、「常設の射的屋さん」だと思っていたことは秘密です。

コメント