沖縄旅行 その3

続きです。
 
定期観光バスのメインは、この美ら海水族館です。
 
中に入ると、いろいろな展示物があります。
ヒトデを自由に触れる水槽です。水の中から見ると、水面から人の手がにょきっと生えて、心霊写真みたいです。
 
珍しい魚の水槽などがありましたが、
 
圧巻なのはこれでした。
体長8メートルを超えるジンベイザメが水槽の中を泳いでいました。(しかも3匹)
 
同じ水槽の中では、これも大きなマンタも泳いでいました。
 
発光する深海生物の展示も綺麗でした。 
 
屋外は雨で残念でしたが、イルカショーを見てきました。
オキちゃんと呼ばれるイルカは、海洋博覧会(1975年)からショーを続けていて、今年で38年目だそうです。びっくり。
 
水族館近くのエメラルドビーチも悪天候のため、人がいませんでした。
 
観光バスの最後は、名護パイナップルパークです。
パイナップルの試食をしましたが、旬は夏なのでいまいちだったかも。その代わりここで、沖縄みかん(たんかん)を買ってホテルで食べました。ネーブルみたいな味でおいしかったです。
 
この日の夜は、沖縄最後なので居酒屋に入ってみました。ちゅらさん亭、海鮮居酒屋です。
刺身の盛り合わせと泡盛。
刺身は沖縄近海で取れる魚だそうで、名前も馴染みがないものばかりで、忘れてしまいました。
泡盛は口当たりがよく飲みすぎてしまいそうです。メニューをみると泡盛は20度~30度のお酒です。4合注文したけど、結局飲みきれませんでした。(お持ち帰りしてホテルで飲んだけど)
 
 
沖縄のお土産屋さんでよく見かける海ぶどうです。ポン酢をつけて食べます。見かけは芯が筋っぽそうですが、食べてみると柔らかく、プチプチとした食感です。とんぶりに似ています。 
 
唐辛子入りの醤油と酢です。刺身をこの醤油で食べてみました。唐辛子入りの酢のほうはどこのお店でもよく見かけました。 
 
ホテルに戻って就寝。翌日飛行機で帰ります。
 
翌日、飛行機の時間は午後2時なので、午前中散歩をして見ました。この日も天気が悪かったです。
 
お昼は近くのそば屋さんで沖縄そばです。
 
ゆいレールで那覇空港に向かいます。
 
帰省ラッシュで手荷物検査などに時間がかかりました。
 
何とか、飛行機に乗り込み、出発です。
 
雲の上を飛行中。
 
夕方、無事、伊丹空港に着きました。
 
仕事が順調だったので、沖縄旅行を十分楽しめました。

コメント