バイク神社ツーリング

この前の土曜日(7月11日)、梅雨のためずっと雨ばかりでしたが、この日は久しぶりに晴れました。
こんな日はバイクでツーリングに行くことにします。

愛読しているマンガ「ばくおん!」の今月号はバイク神社にツーリングに行く話だったので、それをまねしてみます。

作中に出てくるのは「無事故神社」、「安全神社」ですが、そのモデルになったのは、栃木県にある「大前神社」と「安住神社」です。

自宅から、作中と同じく「、東北自動車道路→北関東自動車道路→壬生PAで休憩です。

そこのバイク置き場の看板はちょっと変わっています。

三段シートのバイクが描かれているなんて、気がつきませんでした。

壬生はおもちゃの町ということで、オリジナルキャラを作って広告しているそうです。
町おこしに萌えキャラを使うところも多くなりましたね。

高速道路を真岡ICで降りて、「大前神社」に、向かいます。

ここには、バイクの安全祈願の祠があります。

これからのツーリングの安全を祈念します。

この神社で目を引いたのは、

巨大な恵比寿様の像。
神社には珍しく拝観料を取り、「テレビで取材されました」とか「お参りしたら宝くじによく当たるようになりました(個人の感想です)」とか宣伝していて、世俗にまみれた印象を持ちました。

さて、もうひとつの「バイク神社」に移動です。ここから20kmほど北にある

むちゃくちゃでかい鳥居が目立つ「安住神社」に到着です。

作中で語られていたように、「バイク神社認定第一号」ののぼりが立っていました。

鳥居の前でバイクと撮った記念写真を、並べています。
バイカーズカフェなどで良く見かけるものですね。

その後、日光あたりを廻ろうと思いましたが、あまりの暑さのため、鹿沼ICから高速道路で帰宅してしまいました。
暑いときは、山の上を走らないときついですね。

コメント