Honda Steedのメンテナンス2。

先日、キャブレターのオーバーホールを頼んでいたオートバイが戻ってきました。
 
キャブレター内のダイヤフラムのゴム膜が裂けていました。
ここが避けていると、空気が漏れて十分に燃料供給ができないそうです。
このパーツは1つ8000円と高かったですが、交換してもらいました。
 
修理完了後、速度が出ない現象が解消されたか確認します。
首都高速道路を走り回ります。以前のパワーが戻っていました。良かった。
 
ここは首都高速 埼玉線の見沼田んぼの高架です。
手前は普通の街頭ですが、奥のほうは縁石にライトがついていて、路面しか照らさないようになっています。これは高架下の田んぼの生物に影響を与えないためだそうです。
 
ここを夜に走ると、視線の上は何もないため、まるで空を飛んでいるような気分です。
首都高のお気に入りスポットのひとつです。
 
翌日の日曜日、チェーンの清掃、注油だけしておきました。
チェーンから出ていたきゅるきゅる音がなくなって、静かになりました。
 
これでまた元気に走れます。

コメント