バイクのメンテナンス ウィンカー修理

この前の土曜日に、2週間ぶりに修理に出していたオートバイが戻ってきました。
冷却水が、ドレインホースから噴出してくるという故障で、冷却水のサーモスタットの交換修理が終わって手元に戻りました。
しかしまだ、ウィンカーステーが折れていてこちらも交換しなくてはいけません。
部品はバイク屋さんで取り寄せてもらったので、自分で交換してみます。
ウィンカーを取り外すには、敗戦からはずさなくてはいけません。
また、ウィンカーステーが折れたのは、ハンドルを目いっぱい切ると、車体にウィンカーが当たって、ステーがわずかに曲がっていたようでした。何回も繰り返したことによって疲労破壊が起こったようです。
今度は、ハンドルを切っても干渉しないように、取り付けました。
また、シートの皮が破れていたので、シールで補強です。
専用補修部品を買ってみましたが、色も目立たなく良い感じです。
ウィンカーステー交換後、動作をチェックしてみたら、左ウィンカーのポジションランプがつきません。球を交換すると、今度は右がつきません。球切れのようです。
雨が降りそうでしたが、近所のオートバイ用品店「ライコランド 埼玉店」ウィンカーランプを買いに行きました。
球を買ったら、ライコランドで工具を借りて駐輪場で交換です。
埼玉は大型バイク用品店が充実していて、大阪にいたときはさびしかったです。
帰りに、この様なアメリカンなお店を発見
の実店舗です。
RemingtonやWinchesterのブリキ看板に触手が延びましたが、飾るところがないので断念しました。

コメント