磐梯山ツーリング 1日目

6月はオートバイの修理ばっかりで、長距離ツーリングに行けませんでした。
先日の金曜日の夜、土日の予定がないことと、天気を確認して、福島へ行ってみようと思い立ちました。
6月29日土曜日、とりあえず良さそうなライダーハウスを探して、予約します。当日の予約でもほとんどOKというのが、相部屋のライダーハウスやゲストハウスの良いところです。
というわけで1日目のルートはこちら
まずは東北自動車道で北上し、磐越自動車道の猪苗代磐越高原ICで降ります。この間3時間かかりました。遠いです。
まずは、磐梯吾妻レークラインに向かいます。今、福島県内の有料道路は無料で開放されています。ツーリングには最適ですね。
その前に、お腹がすいたので、食事のできるところを探します。
「まんさく農園食堂」を見つけました。田舎っぽい感じの食堂です。
お勧めの、山菜ご飯と、けんちん汁のセットを頼みます。なかなかおいしかったです。しかも豆板醤風「まんさくからし味噌」を無料で試せたのも良かったです。
天気予報で事前に調べたつもりでしたが、雨がぱらぱら降ったりで、天気は良くありませんでした。
磐梯吾妻レークラインを通った後、桧原湖を周回します。
磐梯山も見えますが雲が多かったです。道路さえ乾いていればいいんですけどね。
この日泊まる予定の、ライダーハウス風来坊に到着です。
泊まる建物はこの様な感じです。釣り船の上物を再利用したらしく、部屋の中には釣り糸をたらす穴が開いています。
これで1泊500円なので文句は言えません。相部屋で、布団もないので寝袋持参です。
まだ時間が早いので、夕食のつまみと、温泉に入るために出発です。
夕立が収まったところです。磐梯山が見えますが雲が低いです。
今度は磐梯山ゴールドラインを使って道の駅に向かいます。
無料開放中なので、料金所もスルーです。
道の駅ばんだいで食料調達です。またコンビニでお酒と漬物を買っておきました。
次に温泉です。
ライダーハウスの方に休暇村 裏磐梯の温泉チケットを割安で購入できたので、こちらに入ってきました。
今放映されている大河ドラマの舞台が会津なので、「八重の桜」グッズがいたるところで売っています。
温泉の後は、ライダーハウスに戻って、今夜泊まる人と一緒に宴会です。
コンビニで見つけた地酒です。1本750ml、無理して全部飲んだら、翌日2日酔いでした。
そんな感じで1日目終了です。

コメント