伊豆-富士山ツーリング 3日目

3日目、6月15日 月曜日です。

朝、鳥の鳴き声で目が覚めました。時間は午前5時。テントを出てみると霧で真っ白です。天気は良くなるはずですが、湖畔なので霧がひどいのかもしれません。

お湯を沸かして、コーヒーを淹れ、昨日買ってきたパンと一緒にゆっくりと朝食を摂ります。

朝食が終わったら、食器やテントを片付けます。テントやタープは霧で湿っていますが、家に帰ってから改めて干しなおすことにして、泥汚れだけきれいにしておきます。

この日のルートはこちら

(地図をクリックすると、詳細なページに飛びます)

当初天気予報では、降水確率が高かったのですが、よく晴れています!
雨の心配もありません。

よって、富士スバルラインで「、富士山の5合目まで登ることにしました。
富士スバルラインは、富士登山が出来る7月8月の期間、マイカー規制がかかりオートバイでは登れません。

富士スバルラインは、山道とは思えない、緩やかなカーブの道でした。樹海の中を通ることもあって、眺望はよくないけれど、5合目近くでは樹木がなくなり、溶岩の山肌の溶岩剥き出しのところを通ります。

30分ほどで到着です。
平日で、時間も早い(午前9時です)ためか、まだ観光客は少ないようです。

ここは、アニメ「ヤマノススメ」の聖地にもなっています。
早速アニメに出てきたシーンを探してみます。

富士山山頂は雲がかかってよく見えませんが、記念写真を撮るには良い場所ですね。

郵便局前、手前のポストは看板に隠れていたようです。

登山シーズンでは、馬に乗って7合目ぐらいまで登れるそうです。今の季節は周辺の散策です。

自分も神社でおまいりしてきました。交通安全のステッカーをいただいてきました。

金剛杖は、登山の途中の山小屋で焼印を押してもらうそうです。

食堂への階段。

アニメの中では昼食に「爆発カレー」「雲海ラーメン」「山菜そば」を選んでいましたが、少なくとも「爆発カレー」「雲海ラーメン」は別の店のメニューのようです。

「爆発カレー」は実際には「噴火カレー」のようです。ご飯が富士山、福神漬けが溶岩を表現しています。
お昼には早かったですが、食べてしまいました。

雲海ラーメンは、ショーケースで確認。劇中と同じく、普通のラーメンのようです。

食事中も、観光バスがどんどん入ってきて、人が増えてきました。
帰りが混む前に、下山しました。

河口湖ICから、高速道路を走って帰宅します。

カーナビによると、平日はいつも渋滞している首都高速道路も、この時間帯は空いていると出ていたので、それを信じて首都高速道路に突入です。

山手トンネルの合流で、目視確認していない乗用車に幅寄せされたこともありましたが、無事自宅に到着です。

まだ午後3時ごろだったので、すぐにテントやタープ、寝袋、マットを干します。
食器やフライパン、BBQコンロなどを洗いなおして片付けます。

キャンプツーリングでは、片づけがあるので最終日は早めに帰宅するようにしています。

コメント

  1. 卯作 より:

    はじめまして!ヤマノススメを毎回見ていたので思わず書き込みますw主さんの写真とアニメのシーンを見比べても再現性半端ないですよね♪素晴らしい~。最近、排気ガス問題で5合目まで電車が出来るかも?とか噂がありますが、富士山は、皆で環境含め大事にしていきたいですね。あと主さん、聖地登山、お疲れ様です!また、拝見させていただきます。

  2. 歩み続ける より:

    こんばんは
    お疲れ様でしたー。ソロツーリングも良いもんですね、ある面羨ましいです(笑い)
    富士山は頂上まで4回登っているんですが5合目の景色は変わらないですね。懐かしい(笑い)
    嫁さんを残してなかなか一人旅が出来ないので、記事見て一人で行ったきになりました(笑い)
    見ていないドライバーに気を付けましょう

  3. zeke より:

    > 卯作さん
    コメントありがとうございます。ヤマノススメは好きなアニメのひとつです。舞台となった飯能には3回も行ってしまいました。
    アニメの舞台訪問もツーリングねたとして、行いたいと思います。
    これからもよろしくお願いします。

  4. zeke より:

    > 歩み続けるさん
    歩み続けるさんのタンデムキャンプツーリングも楽しそうだと思って、いつもブログを読んでいます。荷物の量も凄いですね。
    お互い交通事故には気をつけましょう。