降りそうで降らなかった!ラッキーなツーリング 周山街道・美山かやぶきの里・エンゼルライン・鯖街道

土曜日の降水確率は60%。でもツーリングマップルを眺めていたら「ワインディングが楽しく風景に変化もあって人気のツーリングコース」と紹介されていた周山街道を走ってみたいと思いました。
合羽を用意してツーリングへゴーです。
ルートはこちら
http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/blogparts/v1/YahooAutoRoutePlayerBlog.swf?setupServices=http://bp.drive.yahoo.co.jp/DriveRouteGateway/V1/setupBlogparts&mapxml=http://bp.drive.yahoo.co.jp/DriveRouteGateway/V1/map.xml&ydrive_rid=RTtSaQzY_WOJHbgH_fDw–&playSpeed=4&mode=map&ydrive_pm=2&ydrive_psm=4&flashApi=http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/api/blogparts/v1/default/&ydrive_pro=0
高速道路を使って京都に入ります。ここから国道162号線(周山街道)をひたすら北に進みます。
道の駅 ウッディー京北に到着です。
ここで、スタンプ採取しました。自分以外のライダーは2~3人いましたが、天気予報のせいで少ないのかも。
さらに進んで、山の中のログハウス 喫茶店 カモノセキャビンに到着です。
ここでは、モーニングセットを食べてみました。
マンガもあって時間をつぶすにはいいのかもしれませんが、自分はひたすら走るタイプなので、燃料補給したらすぐに出発です。
次の道の駅 美山ふれあい広場に到着です。ここに入ってみると、この建物が目に付きました。
スタンプを採取した後、牛乳なんかを飲んでみます。
低温殺菌なので、コクがありました。
ここから、ちょっとわき道に入って、美山かやぶきの里に寄ります。
ここは、かやぶきの家が残っている集落です。村の中に入ってみます。


このような家がたくさんありました。

昼食は、この村の売店のおそばです。
そばもおいしかったけど、そば湯が濃厚でよかったです。
その後、道の駅 名田庄
道の駅 若狭おばま
と、スタンプを採取して、周山街道を走破しました。
走破した感想ですが、国道だけあって自動車が多く、特にワインディングでは遅い自動車の後をゆっくりついていくことが多かったので、あまり楽しめなかったです。4輪の通らない舗装林道のほうが好きだなぁ。
ここから、ノープランでしたが、とりあえず日本海を見てみることにします。
ツーリングマップルではエンゼルラインが「災害により当面の間通行止」と書かれていましたが、標識を見ると通れそうです。エンゼルラインの先の展望台に向かってみます。
改めて、地図を見て気がつきましたが、今話題の大飯原発ってここから眺めることができるみたいですね。写真に撮っておけばよかった。
エンゼルラインの中で、真新しい区間がありました。
ここか崩落したみたいですね。
ここから、若狭湾沿岸を通って
温泉 きららの湯に到着です。
公共の日帰り温泉で、お値段はお安く600円でした。
泉質はナトリウム-塩化物温泉です。塩味がします。このタイプは湯冷めしにくいといわれていますね。この季節あまり関係ありませんが。
ゆっくり温泉につかったら、鯖街道(国道367号線)で京都に向かいます。昔、若狭湾から京都まで鯖を運んだからこの名前がついたそうです。沿線には鯖寿司屋さんが多いです。
途中、道の駅 若狭熊川宿でスタンプゲットです。
こちらの街道も、国道なので自動車が多くワインディングが楽しめませんでした。さらに、京都市街に入って渋滞に巻き込まれるし。
やっぱり田舎道がいいなぁ。

コメント