埼玉聖地横断ラリー参加中

この前の土曜日、日曜日(9月12日、13日)はひさしぶりの晴れです!
こんな日は、バイクでツーリングです。

たまに、アニメで出てきた土地を訪ねてツーリングに行きますが、今回は「埼玉聖地横断ラリー」と言うキャンペーンが開催されています。
今月はそのキャンペーンに乗っかって、埼玉県内のアニメの舞台を巡ることにしました。

まずは、「レーカン!」の舞台になった草加市です。このアニメを視聴はしていましたが、舞台が草加しだなんて知りませんでした。

まずは、松原団地西口公園に到着です。

このモニュメントや

石碑が印象的です。

写真を撮ったら、草加駅に移動。
と、気がつくと

公園で、停車中に乗ったのか、カマキリがフロントシールドに取り付いていました。
飛んで逃げるかと思いましたが、バイクの速度にビビっているのか、シールドにしがみついて動きません。
写真を撮ると、助けて欲しいのかこっちを見ています。

草加駅に到着し、捕まえようと手を伸ばしたら、カマキリはあわてて駆け寄ってきて、自分の手から肩へ飛び乗ってきました。
何とか捕まえて、植木の茂みに放しましたが、昆虫をかわいいと思ったの初めてかもしれません。

主人公の通う学校のモデルになった、草加市立歴史民族資料館です。

ここから、草加松原へ移動。

松尾芭蕉像。

矢立橋。

水環のモニュメント。

今回、草加に良い景色があることに、気がつきました。川沿いの松並木はとてもよかったです。

つきに、アニメ「らき☆すた」の舞台である、春日部、幸手に移動です。

なんでもない、田んぼのあぜ道も、聖地になってしまいます。

今回は、スマートホンのアプリ「舞台めぐり」を使って、ラリーのチェックポイントを廻っています。

このアプリを使うと、聖地の場所を確認しながら写真を撮れるので、とても楽です。

しかも、集めた写真をアニメ画面といっしょに表示するページを作ってくれます。(今回のらき☆すたはこのリンクをクリック)

巡礼報告ページを作るときには、写真以外にアニメを見直してキャプチャを撮らないといけないから、結構大変なのです。

さて、最後に廻ったのは「神様はじめました」の川越です。

もともと観光地なので、見所はたくさんです。

喜多院や

時の鐘

古い町並みが有名です。
ここのチェックポイントは37ヵ所。午後5時に到着したので、最後はすっかり夜になってしまいました。

「神様はじめました◎」のチェックポイントの日記はこちら

結構たくさん廻りました。バイクだと機動力があるので、このようなイベントでは有利だと思います。

コメント