倉敷・尾道・宮島ツーリング 1日目

この前の金曜日の夜は忘年会でした。次の日の土曜日から月曜日まで3連休です。
土曜日の朝9時に起きて、ツーリングの計画を立てます。
当日の夜は倉敷で、次の日の夜は宮島で宿が取れたので、オートバイでお出かけです。
1日目のルートはこちら
まずは、午後1時に大阪を出たので、高速道路で倉敷へ向かいます。
あまり休憩は入れず、赤穂ICで高速を降ります。
ここから下道で岡山方面に向かうと
牡蠣のお好み焼きの店がありました。普通の民家の庭にプレハブの店舗が建ています。
中に入ると
満席で、しばらく待たされました。
案内された席は
焼いているところのまん前でした。お好み焼きの上に牡蠣をいっぱい乗っけて焼いています。
注文したのは「カキオコ豚の丞」1500円。一押しだそうです。
牡蠣自体が高いので、値段なりのおいしさです。
ここから、岡山ブルーラインを使って倉敷に向かいます。地図上ではただの県道なので、山道かなと思っていましたが、高速道路並みに整備された道路でした。
途中、一本松展望園で休憩です。
岡山ブルーラインから、国道2号線へ合流。岡山市街では渋滞でしたが、夕方6時前に倉敷に到着できました。
今晩泊まるところは、有鄰庵さんです。
以前泊まった、関宿の石垣屋さんのように古民家を宿にしています。
ドミトリーで1泊3500円。スタッフはみんな素人で手作り感が良いです。
中はこんな感じ
この宿は、倉敷の美観地区内にあり、周りの建物は歴史を感じさせる建物ばかりです。
歩いて、散歩してみました。
寝る前に飲むお酒を買います。
酒屋さんの店構えも良いです。
おでんやさんで、一杯。
大正時代に作られて、そのままの銭湯に入ります。
懐かしいというより、ここまで古い銭湯には入ったことありません。トイレはどっぽん便所だし、浴室はコンクリート打ちっぱなしだし、壁には富士山の絵もありません。
でも、お湯はちゃんと出るのでしっかり温まりました。
宿に戻って、また一杯です。
今日泊まる人たちと情報交換。翌日行く広島までのルートと立ち寄るところを決めます。
尾道ラーメンは朱華園がおいしい?、大和ミュージアムに入っておくべき?
素直に従います。
暗くてよくわかりませんが、詩を書きながら原付のスーパーカブに乗って日本一周している女の子も泊まっていました。
翌朝
近く神社に御参ります。阿智神社はお勧めスポットだそうです。
ここからの眺めが良かったです。
さて、ここから尾道へ向かいます。
2日目に続く。

コメント