スーパーカブプロのポジションLEDランプの交換と吸気系の変更

ちょっと間があいてしまいましたが、9月5日土曜日、ポジションランプが切れていたので、交換を行いました。

スーパーカブプロのポジションランプは、メータパネルの前面についていて、夜間、前かごに入れた荷物を照らしたりしてくれます。

もともとはT10の電球ですが、LEDに交換して使っていました。

孫市屋(マゴイチヤ) T10-ハイパワ-1.5W+3LED-白 (LBH4-W) 2個セット
孫市屋(マゴイチヤ)
¥2,333(2020/09/15 02:12時点)
年間150万人が来店する日本最大級のLED専門店、孫市屋(マゴイチヤ)のオリジナル商品です。

気がついたら、点滅し始めていましたので、プラスドライバーで透明なプラカバーを外して、交換しました。

キーをオンにして、点灯を確認してから、カバーを閉めます。

これで、LED交換は完了です。

次に、大気開放していたドレンホースを元に戻してみました。

ドレンホースをむき出しにすると、その周りがべたべたに汚れてしまいます。また環境にも悪いので、性能は落ちてしまいますが、元に戻すことにしました。

どのぐらい性能が落ちるのか、体感できるものなのか、確認したいと思います。

Kindle Unlimited入会で無料で読めます!

コメント