舞鶴・天橋立・丹後半島ツーリング

4月21日は午後から晴れるということで、ツーリングの計画を立ててみました。
道の駅のスタンプラリー帳を見てみると、京都府の北の方のスタンプをまだ集めていないようです。
今回はそちらの方へツーリングへ行ってきました。
ルートはこちら
ますは、江坂から箕面有料道路、国道423号線、京都縦貫自動車道を通って舞鶴へ到着です。
土曜祝日は鑑定見学可能ということで、正面入り口に廻ってみました・
北朝鮮がミサイルを発射するかどうかで緊迫した情勢なので、見学はかないませんでした。
ここから、天橋立へ向かいました。天橋立の南側、天橋立ビューランドには行ったことがあるので、今回は北側へ向かうことにします。
天気が悪いせいか、天橋立て北側はちょっと寂しかったです。
ここからさらに北進し、丹後半島を周回しました。
舟屋の里伊根に到着です。
ここの建物は、まるでガレージのように船を格納する空間が各々の家にあります。
舟屋の里は、今回のツーリングの目的地です。
道の駅 舟屋の里伊根でスタンプゲットです。
ここからは丹後半島を周回します。
丹後半島の先端、経ヶ岬に到着です。
駐車場から、岬の灯台まで歩いて15分ぐらいです。
丹後半島を廻り、道の駅 テンキテンキ丹後でスタンプと酒のつまみをゲットしました。
夕日は、琴引浜で眺めることができました。
その後、日が落ちて暗くなりましたが、大阪へ無事戻ることができました。

コメント