平湯・高山・白川郷・善光寺ツーリング 2日目

広告
ツーリングの2日目(11月3日)です。
 
平湯温泉から国道158号線の山道を下って高山に到着です。
飛騨国分寺です。
 
高山別院照蓮寺。
 
古い町並みです。
 
高山には来たものの観光スポットがわかりませんでした。あとで調べてみたらアニメ「氷菓」のロケ地が高山だったようです。事前に調べておいて聖地めぐりをすればよかったです。
 
高山を抜けて、国道158→156号線で白川郷へ向かいます。高山からは高速道路があるようですが、下道を使ってツーリングを楽しみます。
 
途中の道の駅 荘川で休憩。「関東道の駅 スタンプ帳」にはここ岐阜県の道の駅の欄はありません。今回はその時のためにスケッチブックを持参したのでそちらにスタンプを押しておきます。
 
白川郷 合掌造り集落に到着しました。
世界遺産の施設なのに人通りが少ないなぁと思っていました。実はこちらは下道で来ていたため裏口だったようです。
白川郷を出たときにわかったのですが、高速道路の白川郷ICから白川郷駐車場まで大渋滞でした。
そんなことは知らずに、裏の駐車場にバイクを停めて、白川郷を見学です。
 
 
 
 
 
 
合掌造りの家屋とか、豊かな自然を堪能しました。
 
いや、後で思い返したら白川郷はアニメにもなった同人ゲーム「ひぐらしのなく頃に」のロケ地だったのです。
「古手神社」や「入江診療所」(どちらもゲームでの名称)など見逃してしまいました。雛見沢村は堪能できませんでした。
今回は完全に準備不足でした。
 
雛見沢村いや白川郷は完全に観光地化していて、村にあるのは民宿とお食事処とお土産屋さんばかりでした。
良心的な値段の地酒アイスを食べてみました。素朴でおいしかったです。
 
民宿で飼われていたワンちゃん。
 
白川郷の駐車場を出て、北上したら、高速道路から、白川郷へ向かう対向車線が大渋滞であることに気がつきました。
ここから、国道360号線で高山に戻ろうと考えていましたが、道を見逃してしまいました!Uターンして引き返そうにも大渋滞に巻き込まれてしまいます。
しかたなく国道156号線を北上しました。
 
五箇山です。白川郷から五箇山付近まで飛騨合掌ラインと呼ばれ、白川郷以外の合掌造り集落があります。
 
道の駅 たいらで休憩です。
ここら辺でしか買えない栃の実アイスを食べながら、今後の行動を考えます。
現在時刻は午後2時です。
このまま道を進むと富山に出ます。そこから高速道路に乗って北陸自動車道→上信越自動車道→関越自動車道で家に帰ると、7~8時間ほどかかりそうです。
このような時のために、安宿のチラシを集めたスクラップブックを持っています。
長野にあるゲストハウスのチラシを見つけて、電話をかけてみると、相部屋の予約が取れました。
連休の中日に当日連絡入れて予約が取れるなんて、ゲストハウスやライダーハウスじゃないと出来ませんね。
 
宿も決まったところで、安心して進みます。
北陸自動車道で休憩。有磯海SAで富山ブラックラーメンを食べてみます。
確かに、汁の色は濃いけれど、食べた感じは普通のお醤油ラーメンです。まぁサービスエリアのラーメンだし、癖を抑えて出しているのかもしれませんね。
 
SAを出る頃には日も暮れて、雨も降り出してきました。
バイクの場合、ワイパーがないので雨が降ると視界が悪くて大変です。しかも夜だし。
前方をゆっくり走っているトラックに車間をあけてついていきます。
 
須坂長野東ICで降りて、少し迷いましたが、午後7時ごろゲストハウスに到着しました。ゲストハウスはたいてい街中の目印が多いところにあるので、夜中でも探しやすいです。
逆にライダーハウスは田舎の目立たない(明かりが少ない)ところにあるので、明るいうちにつくようにしています。
 
雨の中何とかたどり着いて、コンビニで買ってきたお酒を飲み、おつまみを食べて、宿のシャワーを浴びてから就寝です。

コメント