バイク・メンテナンス(チェーン注油、ワイヤー注油、洗車)

先週、先々週と泊りがけでツーリングだったので、オートバイがどろどろです。
 
前回の注油から1ヶ月以上たつので、油もそろそろ切れている頃でしょう。
例によって、
①チェーンクリーナをブラシにつけてごしごし。ぼろきれでふきあげ。
②スーパーチェーングリスで注油。
③バイクを後退し、汚れたチェーンを手の届くところにして、すべて綺麗になるまで①から繰り返し。
疲れます。スタンドが欲しいけど仮住まいのところでは、引っ越すときに荷物になっちゃう。
 
次にクラッチワイヤーへの注油です。
クラッチレバーをはずして、ワイヤーケーブルをはずします。ワイヤーと鞘の間に注射針のようなワイヤーグリススプレーの先端を挿入し、ワイヤーグリスを流し込みます。
レバー側からすぐにグリスが噴出すので、少し入れたらワイヤーを動かしグリスを送り込み、またスプレーを繰り返します。写真のようにエンジン側にグリスが流れ出たら完了です。
 
スロットルワイヤーも同様。
スイッチボックスを開けて、ワイヤーと鞘の間に、スプレーの先端を入れて、少し吹いてはしこしこします。写真のようにキャブレター側からグリスが出てきたら完了。
 
次に洗車場へ行って、洗車してきます。
高圧洗浄機は電装品に水が入りそうで、あまり使いたくないのだけど、遠くからかけるようにしています。
綺麗になりました。

コメント