スーパーゾイルの投入とラバーシートマウンティングの交換、効果確認のためのツーリング

オートバイツーリングメンテナンス

11月20日金曜日、3連休まえに有休を取ってキャンプツーリングに行こうかなと思っていましたが、どうも天気がさえないので、連休中は泊りがけのツーリングはやめにして、メンテナンスを行うことにしました。

オイル交換時にスーパーゾイルを入れてみた

今月、ガソリン添加剤を入れてみて、一応効果があったので、「有名なエンジンオイル添加剤も効果があるんじゃないか」と思って、試してみることにしました!

ちょうど、オイルフィルタを含めてエンジンオイル交換を行いました。

オイル処理箱を用意して、17mmのラチェットめがねレンチで、ドレインボルトを緩めます。あらかじめラチェットで緩める方向にセットしておけば、逆方向に回してねじ切ってしまうというミスは防げます。

高儀 GISUKE 板ラチェットレンチ 角度付 17×19mm
髙儀(Takagi)
¥901(2021/08/24 13:57時点)
ボルト・ナットの締めつけ、ゆるめ作業に

エンジンオイルの交換は3000km走るごとに行っています。

現行のスーパーカブはドレインボルトがキャップ上になっていて、Oリングで密封します。エンジンオイル交換4回に1回、ちょうどオイルフィルタを交換するタイミングで、Oリングを交換しています。

エンジンオイルが抜け切ったら、ボルトを締めます。ボルトを締めるトルクも決まっていますが、いつも適当です。走行中緩まず、また開けることができるように、レンチを短く持ってきゅっと締めています。エンジンオイル交換後、一回りしてボルトが緩んでいないかチェックもしています。

次に、オイルフィルタの交換です。こちらは12000km走るごとですね。

8mmのソケットレンチでネジを2本はずして、蓋を取ります。硬くて取れないときは、蓋を回してネジ穴の突起をずらして、それを引っ張るようにします。

蓋が取れたら、オイルフィルタとそれを押さえるスプリングを取り出します。

今回、オイルフィルタはNTBのものに交換しましたが、Oリングとセットになっているキタコのオイルフィルタも良いとおもいます。

キタコ (KITACO) オイル交換フルセット K-Pit スーパーカブ50/プロ/110/プロ、クロスカブ50/110 70-390-01030
キタコ(KITACO)
¥1,320(2021/05/24 13:35時点)
適合車種:スーパーカブ50/プロ(AA09/AA07全車種)、スーパーカブ110/プロ(JA44/JA42全車種)、クロスカブ50(AA06全車種)、クロスカブ110(JA45全車種)

オイルフィルタの蓋についているOリングは、毎回交換しています。

オイルフィルタ、スプリング、蓋の順にセットしたら、これもボルトで締めます。ソケットレンチを短く持ってきゅっとです。

エンジンはアルミでできているので、きつく閉めるとエンジン側のネジ穴がだめになるかもしれません。それを気をつけています。

今回、エンジンオイル添加剤として有名なスーパーゾイルを試してみることにしました。

期待する効果としては、燃費が新車時のように戻って欲しいです。スーパーカブを購入後3年、35000kmほど乗っています。55km/lほどだった燃費が、50km/lかそれ以下に落ちています。

スーパーゾイルは、エンジン内部の金属の摩擦が少なくなるそうなので、燃費も上がるのでは?と期待しています。

100均で買ってきた計量カップにエンジンオイル全量(1000cc)の8%(80cc)を測ります。ここに、エンジンオイルを追加して600ccにして、エンジンに投入しました。

ここで一度エンジンをかけて、オイルをエンジン内部に行き渡らせます。

1分ほどアイドリングしたら、エンジンを止めて、オイルレベルゲージを使ってチェックしながら、エンジンオイルを継ぎ足します。

エンジン交換の前に、エンジンオイル量をチェックしたところ、漏れていなかったので、今回は下限ぎりぎりに入れておきます。量が多いと、かき回すのに負荷がかかるので、少ないほうが燃費に良い影響があるかなと考えました。

ラバー シートマウンティングの交換

ラバー シートマウンティングってどの部品かわかるでしょうか?

シートの裏にある吸盤がついている部品のことです。

新車時はこの吸盤がガソリンタンクに張り付いて、シートがずれないようになっていたのですが、いつの間にか吸盤がぼろぼろになってしまいました。

ホンダ純正 スーパーカブ ラバー シートマウンティング 77211-GBJ-830
ホンダ
¥359(2021/05/24 13:35時点)
ホンダ純正 スーパーカブ ラバー シートマウンティング

新旧を比べてみると、古い方は吸盤に亀裂が入っていますね。思い起こせば、新車購入後1年ほどで張り付かなくなりました。高いものでもないし、1年ごとに交換が良いのかもしれません。

交換はゴムの突起2カ所ではまっているので、力任せに引っ張って外して、押しこんではめるだけです。

ただ、きついので、ゴムを犯さないシリコンスプレーをかけてすべりを良くして行いました!

KURE [ 呉工業 ] シリコンスプレ- (420ml) [ For Mechanical Maintenance ] 潤滑・離系剤 [ 工具箱の必需品 ] [ KURE ] [ 品番 ] 1046
KURE(呉工業)
¥525(2021/05/25 13:37時点)
【用途】
●自動車やオートバイ、自転車、機械・工具類、建具、家具類、ファスナーなどの潤滑、ツヤ出し、防水。
●金型の離型、シール類の接着防止。
●【品番】1046
●【容量】420ml

スーパーゾイルの効果を確かめるためにツーリング!

11月22日日曜日、3連休の中日ですが、スーパーカブでツーリングに行ってきました!

ルートはこちら

まずは、さいたま市から、流れの速い国道4号バイパスを走ります。最高速度は3桁km/h未満でしょうか。

特にクラッチも滑らないで最高速度を出せたみたいです。

お昼休憩は、道の駅 みぶハイウェイパークです!マンガ「ばくおん!!」の聖地でもありますね。三段シートのバイク駐輪場のマークは要チェックです。
結構人手があって、食堂は満席だったので、売店でおにぎりを買って屋外のベンチで養分補給です。できるだけ密は避けたいですね。

標高が高いので、紅葉はもう終わりでしょうか。

そこから、古峯神社に向かいます。途中の山道もいつもと変わらない速度で登ることができました。

古峯神社に到着です!いつもは射撃場に行っているので、神社に来たのは初めてかも。連休中ということもあって駐車場は満車でした。カブだったらどこにも停められるので、余裕で参拝です。

外の拝殿だけではなく、中にも入れるんですね!

天狗人形のおみくじがあったので、思わずそれを引いてしまいました。結果大吉です!

いつものように、交通安全ステッカーを拝領して、山を降ります。

帰りは、渋滞回避のため、古峯神社裏の林道を通ってみました。

途中すれ違う車は、狩猟?のジムニー1台ぐらいで、マイペースで山を降りることができました。

帰りも国道4号バイパス経由で無事帰宅です。

スーパーゾイルの効果はあったのか?

オイル交換直後、走ってみた印象は「あれ?ギアが入りにくい」でした。新しいエンジンオイルの交換した直後ならばギアがスコスコ切り替えられるのですが、今回はちょっと引っ掛かりがありました。まるで古いエンジンオイルのままのようでした。これはスーパーゾイルを入れたことによって、エンジンオイルの粘度が変わってギアに回りきっていない感じです。

しかし、ツーリングのあとのギアチェンジの感触は、特に悪くもなく良くもない、普通の戻りました。これはスーパーゾイルの効果が出て、ミッションの滑りが良くなったのかも。

また、ツーリング後、エンジンのメカノイズが減ったような気がします。

しかし、一番期待していた燃費は低くなっていました。これは、アップダウンが有り、標高が高く気温の低いところを走った影響も大きいのかなと思っています。

スーパーゾイルの効果は10000kmぐらい続くそうなので、すぐに結論を出さず、引き続き様子を見たいと思います。

お勧めのKindle本です!

コメント