スーパーカブのタイヤとエアフィルタの交換とガソリン添加剤の効果

11月14日土曜日、天気が良かったので、自宅でスーパーカブ プロ(JA42)のメンテナンスを行いました。

スーパーカブのタイヤ交換

リアタイヤを限界まで使い切ってしまいました。これを交換しました。

今まで使ったリアタイヤは

  • IRC 80/100-14 M/C 49P 1本目 10,918km、2本目 9,515kmまで使用
  • ダンロップ D107 80/100-14 M/C 49P 5,998kmまで使用
  • ブリジストン RS10 80/100-14 R 47P 8,332kmまで使用

スーパーカブ プロ用の14インチ径のタイヤは、種類が少なく、この3種類ぐらいしか選択できません。

今回は、この中で一番耐久力のあるIRCのものにしました。

まずは、リアタイヤを外します。アクスルシャフトを抜いてしまうと、リアスプロケットが落ちてしまうので、落ちない程度に残しています。

また、マフラーを純正から社外品のキャプトンタイプに替えているので、ボルトが外しやすいです。

新しいタイヤの組み込みです。
タイヤにビードワックスを塗り、チューブにちょっと空気を入れて、タイヤの中に入れておきます。

写真のように結束バンドでタイヤを縛り上げます。今回は6本にしてみましたが、ちょっとチューブがはみ出してしまうので、8本のほうが良いかもしれません。

まずは、チューブの口金をリムの穴に差し込んで、ナットで外れないようにしてから、タイヤを上から押さえつけてはめ込みました。

この方法はチューブを傷つける心配がないので、良いです。

タイヤをはめる前に、リアスプロケットを取り出して、消耗具合のチェックと清掃を行いました。スプロケットは35,000kmほど使っていますが、まだ大丈夫なようです。

リアタイヤを組み込んだら、チェーンの清掃と張りの調整です。チェーンの張りの調整はこちらに詳しく書いてあります。

ただし、チェーンの振幅幅20~30mmはふつーのスーパーカブ(JA44)でスーパーカブ プロ(JA42)は30~40mmでした。

あれ?今、気がつきましたが、上記の記事を書いたとき(1年前)から、ほとんどチェーンが伸びていないんですけど。

1年前から毎月、AZのバイク用チェーンルブEPで注油をしていますが、これが効果があるのかな?

今回も、このオイルで清掃したチェーンに注油しておきました!

エアクリーンフィルタの交換

エアフィルタは前回交換してから20,000km走ったので、新しいものに交換しました。

新旧を見比べてみるとだいぶ真っ黒になっていることがわかります。

前回はホンダの純正品でしたが、今回はNTBの互換パーツにしてみました。

また、エアクリーナーボックス内のブローバイガスの汚れもきれいに清掃して、フィルターを組み込みました。

寒くなると、ブローバイガスに水分もたくさん含まれるので、月1度は清掃したいところです。

PEAガソリン添加剤の効果

スーパーカブのエンジンストールの原因はカーボン噛みだと考え、その対策として10月末からPEAガソリン添加剤を使って、カーボンの除去を行っています。

今のところ、PEAガソリン添加剤(AZ FCR-062)をガソリン給油時に0.3%(3lに対して9ml)を入れています。

AZ FCR-062 燃料添加剤 100ml×5本 ガソリン・ディーゼル用燃料系統の清浄、防錆 SE366
AZ(エーゼット)
¥1,880(2020/10/28 01:38時点)
AZ独自処方のPEAを主成分としたガソリン添加剤。少量の添加で、効果抜群。

このガソリン添加剤を使い始めてから、エンジンストールは激減しました!

しかし、先週のへやキャン△ツーリングのとき一度だけ、信号が赤に変わって停止してアイドリングになったときにストールしました!

セルボタンを押しても、セルは回るだけでエンジンはかかりません。一度キーをOFFにして、ONにし直し、セルを回してもかかりません。冷静にギアをニュートラルに入れて、キックして1回でかかりました!

信号が青に変わって、何事もなかったように発進できました。

自分は通勤のため毎日2kmの道をカブで走っています。短距離走行が多いのでカーボンが溜まりやすいのだと思いますが、PEAガソリン添加剤による効果はあるように感じます。

今後、様子を見ながらPEAガソリン添加剤の投入頻度を下げようと思いますが、ガソリン給油3回に1回ぐらいは必要なのでは?と考えています。

Kindle Unlimited入会で無料で読めます!

コメント