奥武蔵グリーンライン プチツーリング

5月19日はさいたま市長選挙です。
その日に投票にいけそうにないので、期日前投票に行ってきました。
投票所は地元の区役所です。中の展示を見てみると
緑区のマスコットキャラクタだそうです。頭の上に埼玉スタジアム2OO2!ちょっと無理があるような。
船頭のような格好は、見沼通船掘ですね。
ここから、第二産業道路、産業道路を北上し、国道16号線を川越方面に向かいます。
奥武蔵グリーンラインへプチツーリングします。
ルートはこちら、
国道16号から荒川沿いを走り、東松山を抜け、ときがわ町に入りました。
ここは豆腐屋さんです。広い敷地で試食会などをやっています。
ここでちょっと休憩。豆腐ソフトクリームを食べてみます。
県道172号線を走って、白石峠に着きました。
お気に入りの場所、堂平山天文台に着きました。
この天文台は堂平山山頂に建てられています。
ここから、奥武蔵グリーンラインを通って、刈場坂峠に着きました。
この駐車場に軽バンの屋台喫茶店ができていました。先月から営業を始めたそうです。
奥武蔵グリーンラインでは、休憩所が少ないのでうれしいです。
奥武蔵グリーンラインは山の中の林道なのですが、このような看板がかかっていて、前から気になっていました。
一度のこの「山猫軒」に行ってみようとしましたが、途中の看板を見落とし、お店にたどり着くことができませんでした。
今日は何とかたどり着きました。
山の中のカフェです。
扉も変わっています。
土足禁止なんて、注文の多い喫茶店です。
クリームチーズとエスプレッソを食しました。
このお店の中にギャラリーがあり、一回り見てみました。
芸術はちょっとわからないです。
ここから下道で帰宅しましたが、2時間かかりました。一番近い山までこれだけかかるので、関西に比べて関東平野は大きいです。

コメント

  1. 各駅停車 より:

    こんばんは。
    関東に戻って関東平野の偉大さが分かったツーリングでしたね。
    埼玉県内だけでも十分ツーリングできますね。

  2. zeke より:

    各駅停車さん。偉大さというか広さを実感しました。一番近い山に行くのに交通量の多い下道で片道2時間はかかります。関西は山が近かったのでずいぶん楽をしていました。