埼玉県聖地横断ラリーコンプリート

9月3日土曜日 天気予報では雨でしたが、天気が良さそうなので、バイクで聖地巡礼に出かけました。

今回は、マンガ「ブルーサーマル」の舞台になっている熊谷市に行ってきました。

聖天山歓喜院は今回初めての訪問です。
ここで、スマホアプリ「舞台めぐり」を使って写真を撮っていたら、声をかけられました。
同じ「舞台めぐり」を使って聖地巡礼をしているfukunyanさんでした。
このアプリで、写真を撮って投稿すると、リアルタイムで、他の人がどこにいるかがわかります。
自分はバイク移動なので、他の人の動向をチェックしていませんが、電車移動中であれば、チェックできますね。

このスマホアプリを使っている方にお会いしたのは2人目です。
しばらく歓談し、分かれました。次にお会いするのは10月9日のアニ玉祭でしょうね。

聖天山の一番の見所は、国宝にもなっている本殿です。
すばらしい彫刻です。7年かけて修復し建立当時の色彩に復元したそうです。
これは以前から見てみたいと思っていました。

また、熊谷といえば暑いことと、カキ氷の雪くまが有名ですね。
この日も暑かったので、道の駅で初めて雪くまを食べました。
注文したのは、地元の高校生が栽培したブドウを使った「ピオーネの雪」です。
器に対して、カキ氷が盛ってあるなあと思っていたら、案の定、器の外に落ちてしまいました…

熊谷市を巡礼した後、アニメ「ヤマノススメ」の舞台の飯能市へ移動です。
ここで、取りこぼしたスポットを廻って、すべても場所を廻りました。

このときのスマホアプリ「舞台めぐり」の日記はこちら。

9月10日時点の上位50人には、10月9日大宮で開催されるアニ玉祭でTシャツをプレゼントされるとか。
入れたら良いなぁ。

コメント

  1. BOWLER より:

    聖天山 綺麗ですね。
    近ければ訪れたいです。

  2. zeke より:

    > BOWLERさん
    ニュースでお堂が修復されているのを見て、一度は来たいと思っていました。