中国・四国ツーリング 7日目

5月2日(木曜日)の朝、紀州田辺のてんつくゲストハウスを発ちます。
この日は西へ向かい、鳥羽からフェリーに乗るつもりです。どこまでいけるかな?
この日のルートはこちら
まずは国道311号線で熊野本宮大社に向かいます。
国道311号線は熊野古道 中辺路と平行になっていて、そちらにも寄ってみます。
熊の本宮大社に到着です。
いくつもの社があって、順番に参拝するそうです。
熊野本宮大社を出たら、熊野川と平行に走る国道168号線を使って、熊野速玉大社に向かいます。
到着しました。
真新しい朱色が綺麗な社です。
今度は、南下し那智の滝と熊野那智大社をたずねてみます。
那智の滝に到着。
那智の滝です。水害で崩れた岩をクレーンでどけています。そのため工事の音がとてもうるさかったです。
せっかく工事をするのだから、周辺の木を切り倒して眺望を良くすればいいのに。
熊野那智大社です。
境内からの眺望が良かったです。
隣の青岸渡寺です。
こちらから見る那智の滝は、クレーン車が見えないだけましでした。
これで熊野三山を制覇です。
ここから県道45号線を使って、熊野本宮に行こうとしましたが、水害のため通行止めで、引き返してきました。
海岸沿いを鳥羽に向かいます。
午後5時ごろ、尾鷲に着いた時点で、もう鳥羽からフェリーに乗れないとあきらめ、今夜の宿を探しました。
ライダーハウス志摩で泊まれることになりました。
ここから3時間の道のりです。
迷いながらもなんとかたどり着き、他の3人のライダーとともに酒を飲んで就寝しました。

コメント