首都高速ぐるぐるツーリング

4月11日にオートバイの車検が終わったので、12日に引き取りに行ってきました。
今回の車検では、通常の点検以外に、ブレーキフルードの交換と点火プラグの交換をバイクショップでやってもらいました。
最近オートバイが
1.発進時などスロットルを急に大きく開けると、エンジンが息継ぎをする感じになって、吹け上がらない。
2.最高速度が135km/h程度から125km/h程度に落ちている。
の問題を抱えています。古い車体だし、距離も乗っているからしかたがないと思いますが、プラグ交換によって、改善されたか確かめに、オートバイを乗り回してみます。
昼は射撃に出かけたいたので、午後9時に出発して空いているであろう首都高速道路を走ってみます。
ルートはこちら
地図をクリックすると詳細なページが開きます。
普段のツーリングで走る田舎道だと、夜は真っ暗で面白くありませんが、都会は夜景が綺麗です。
目立つのはスカイツリーとレインボーブリッジでしょうか。
レインボーブリッジは案内板に誘われて、行きと帰り2回も渡ってしまいました。
途中、箱崎PAで休憩です。
首都高速道路のPAはどれも入りづらいですが、ここは一番わかりにくいところだと思います。
今回も間違って、都心環状線へ行くところを、湾岸線をいってしまいました。
首都高速では箱崎ロータリーとか出口とかで一時停止のポイントがよくあります。
そこでは警察官が見張っていて、捕まっている人をよく見かけます。
一時停止の標識は、見落とさないようにしましょう。
結局1.の吹け上がらないは改善されてみたいだけど、2.の最高速度は低いのはそのままのようでした。
古いオートバイなので、なにかが消耗しているみたいですね。
次はチェーンとスプロケットを変えてみて様子を見てみるかも。

コメント

  1. kunio より:

    私は全くの機械音痴でよくわからないですね。よくなればいいですね。

  2. zeke より:

    kunioさん、古いバイクを酷使しているので、悪いところが出てくるようです。次は消耗したチェーンとスプロケットを交換して様子を見てみます。