北海道ツーリング3日目、4日目

北海道ツーリングの3日目、5月1日です。

ライダーハウス ヒグマのオーナーさんから、北海道の走り方を聞きました。
町と町の間では、一般道路の速度規制はないけれど、町に入ると40キロに規制される。
町に入ったところと、町を出るところでネズミ捕りを行っていることがあるから注意。
北海道では一般道路でも覆面が走っているので、気を抜かないこと。
だそうです。

3日目のルートはこちら

(地図をクリックすると詳細なページに飛びます)

上富良野から、十勝岳高原を通って青い池に行く予定でしたが、

結構雪が積もっています。この後、道路にも雪が積もっていたので、あきらめて引き返し迂回して、青い池に到着しました。

化学反応で青い色をした物質が池のそこにたまっています。ちょっと幻想的な池の色です。

ここから、旭川→層雲峡に行こうとしましたが

大雪山の峠は積雪のため、夏タイヤでは走れませんでした。
この日は、帯広まで行きたかったので、大雪山を大きく迂回しました。

途中休憩した、道の駅で放映中のバイクアニメ「ばくおん!!」のポスターが張られていました。
今回は、「ばくおん!!」で出てきた北海道の聖地も巡礼してきました。

迂回した道は、標高が低いため、雪の心配もなく走れました。

帯広の東側、浦幌のキャンプ場に到着しました。

時間は午後2時30分です。ここでテントを張って、荷物を置いてから、片道2時間の帯広に観光してきます。
テントさえ建ててしまえば、夜遅くに戻ってきても大丈夫です。

帯広では、北海道を舞台にしたアニメ「銀の匙」の聖地巡礼をしてきました。
例によって、スマホアプリ「舞台めぐり」を使って廻ります。
「舞台めぐり」の日記はこちらをクリックです。

帯広神社とか
帯広競馬場とかを見学してきました。
ちょうどばんえい競馬の最後のレースが終わったところでした。レースの開催日だと知っていれば、もっと早く来たのに。

この後、食材を買って2時間かけてキャンプ場に戻りました。到着したときは午後9時でした。
夜は地図や案内標識が見えないので、スマホのカーナビに助けられました。
結局この日は、580km走っていたようです。北海道は信号が少ないので、思ったより距離が伸びます。
遅いので、急いで晩酌を行い就寝です。

さて、翌日、なんか寒いなと思っていたら、

椅子やテントに霜が降りていて、汲み置きしていた水が凍っていました。
最低気温は氷点下だったみたいです。キャンプで体験した最低気温を更新です。
お湯を沸かして、コーヒーを飲み撤収です。

北海道ツーリング4日目 5月2日のルートです。

(地図をクリックすると詳細なページに飛びます)

まず立ち寄ったのが、浦幌のキャンプ場近くにある神社です。

乳神神社、通称おっぱい神社です。ここを見たくて、浦幌のキャンプ場を選びました。
ところが、ここでお参りした後、30分ほど走った先のコンビニでデジタルカメラを落としたことに気がつきました。
ここで写真をとったときに落としたのだろうと、引き返します。
幸いなことに、神社の方がデジカメを拾っていて、無事手元に戻りました。

1時間ほどロスしましたが、最東端を目指して走ります。

海の見える、 北太平洋シーサイドラインは、とても良い景色でした。

日本最東端の納沙布岬に到着しました。

天気が良かったので、ここから北方領土も見ることが出来ました。

寒かったので、オホーツクラーメンを注文しました。

根室半島を1周し、明るいうちに別海町のキャンプ場につきました。
テントを張って、食材を購入、近くの日帰り温泉に入浴です。

ビールはサッポロ、日本酒は北海道の地酒です。
北海道に来たのだから、海産物を買おうかと思いましたが、近所のスーパーでは地元の海産物はやけに高いです。自宅近くの角上の方が安いぐらいです。
また、魚もほとんどロシア産など海外産です。地元の人は北海道の海産物はあまり食べないようですね。

結局いつものようにソーセージや焼き鳥、焼肉を焼いて肴にして、酒を飲んで就寝です。

コメント

  1. kent より:

    仕事で釧路にある王子製紙(旧本州製紙)はよく行きました。 釧路駅近くの和商市場で今はか観光名物の一つになっていますが、市場の中の食堂でご飯だけ購入してお店で好きな刺身などを購入して市場内のベンチで頂きました。背広姿の数人で中のベンチに座って食事の光景は市場の人も笑っていました。

  2. zeke より:

    > kentさん
    面白いところがあるんですね!ツーリングでは絶景道路、絶景場所、アニメやマンガの聖地を下調べしていきますが、お食事処は現地で探しています。