北海道ツーリング5日目、6日目

北海道ツーリング5日目、5月3日です。

この日のルートはこちら

(地図をクリックすると詳細なページに飛びます)

別海町のキャンプ場を出発して向かったのは

地球が丸く見える、開陽台です。

曇っていたので、地球が丸く見えたかは「うーん」な感じでした。

開陽台でははちみつソフトが有名だそうですが、寒くてとても食べられません。
ホットミルクで温まります。

開陽台から、どこまでも続くまっすぐな道を走って、知床半島に向かいます。

まっすぐな道を走っていたら、右手に自動車が停まっていました。
するとその自動車が、迷いもなく自分の進路に飛び出してきました。
あわてて急ブレーキをかけて、ぶつかる前に停まることができましたが、相手の車は気づかず通り過ぎていきました。
遠くまで見通せる道だと、バイクは小さいから、地元の人間でも距離感が狂っているのでしょうね。北海道は怖いです。

知床半島を廻って

知床横断道路を走ってきました。前日まで積雪で通行止めでしたが、この日から開通したそうです。ラッキーでした。
知床峠を下った先鮭の親子丼のおいしいお店があると、ツーリングマップルに書いてあったので、寄ってみようとしましたが、お昼時でめちゃくちゃ並んでいて、値段も思った以上に高かったので、あきらめて先に進みました。

網走に到着です。ここ、網走監獄の博物館はバイクマンガ「ばくおん!!」に出てきたので、立ち寄ってみました。
入館料1080円は高いですが、聖地巡礼のお布施です。

昔の牢屋が移設されています。

この頃は気温が上がって暑かったので、囚人ソフトクリームを食べてみました。

網走から、宗谷岬に向かいます。ここは、サロマ湖の湖畔です。

途中、北勝水産の直売所に寄って、ホタテバーガーを食べました。
ここも「ばくおん!!」の聖地です。聖地めぐりについては、後でまとめて書いておこうと思います。

この日の宿泊は、計呂地交通公園にあるライダーハウスです。

SLの客車の中で泊まることもできましたが、暖房がなく寒いので、建物を使わせてもらいました。
ここで、2日目の宿泊地、浦幌のキャンプ場で出会ったライダーさんと再会しました。同じようなところを廻っているので、そのようなこともあるのでしょうね。

この日飲んだのは地酒 男山のワンカップと、サッポロビールでした。

翌日、北海道ツーリングの6日目、5月4日の天気予報は雨でした。

この日のルートはこちら

(地図をクリックすると詳細なページに飛びます)

ライダーハウスを出発するときは、まだ雨が降っていませんでしたが、しばらくすると雨が降り始めてきました。
北へ向かっているからか、気温も低く、がたがた震えます。
途中の道の駅では、お弁当を売っているだけで、座って食事できるお店がありません。お弁当じゃ雨の中で食べられません。

寒い中を耐えに耐えて、ようやく日本最北端 宗谷岬に到着しました!
近くのガソリンスタンドで給油を行い「最北端での給油証明書」もいただきました。

近くの暖房の効いた食堂で、海鮮丼とカニ汁をいただきました。写真を撮るのを忘れてかぶりついたので、食べかけです。
ここでようやく生き返りました。

宗谷丘陵も廻ってみましたが、霧で眺望は望めませんでした。

稚内に到着です。この日泊まったのは、ライダーハウス みどり湯さんです。
雨で濡れたので、お風呂屋さんのライダーハウスを選びましたが、お湯がむちゃくちゃ熱くて、長く入れませんでした。
ここは、オーナーのおばちゃんが仕切って、泊り客の自己紹介やカラオケをさせていました。ユースホステルみたいです。

コメント

  1. kunio より:

    みどり湯では松山千春の「大空と大地の中で」をうたわれましたか。
    北海道が懐かしい。

  2. zeke より:

    > kunioさん
    はい、歌ってきました!有名なのかな?