信州松本 浅間温泉・ビーナスライン・八ヶ岳エコーライン ツーリング

先週の金曜日(9月6日)は仕事がお休みでした。
泊りがけで、どこかにツーリングしようと考えましたが、お天気が悪くてなかなか決まりません。
結局、当日の朝、天気予報を参考に、長野に行くことにしました。
雨に備えて、宿泊はライダーハウスです。いつも参考にしている、このサイトで調べてみると、松本に新しくライダーハウスができているようです。早速電話して泊まりの予約をしてから出発です。
今回のルートはこちら
(地図をクリックすると詳しいルートがわかります)
午前10時ごろ出発なので、時間がありません。まずは自宅から、関越自動車道路の所沢ICに向かい、富岡ICで降ります。
道の駅 甘楽に寄りました。
この道の駅では、スタンプ採取とお昼の弁当を買うのが目的です。
ももたろうご飯弁当を持って、出発です。
下仁田の町を見下ろせる場所で、お弁当を食べました。
ももたろうご飯はキジ肉、キビを使った混ぜご飯です。なかなかおいしかったです。
続いて、道の駅によってスタンプを集めます。
今回はほっとぱ~く・浅科と
マルメロの駅ながとに寄って、スタンプを採取できました。
ここから、国道254号線で松本に向かうのが普通ですが、県道62号線と美ヶ原スカイラインを使って、松本に向かうことにしました。
県道は標高の高いところを通るので
深い霧の中を通りました。霧というより雲の中ですね。
美ヶ原スカイラインに到着です。看板の上では林道 美ヶ原線になっていますが、全面舗装された県道62号線より走りやすい道です。
眺望の開けそうなところもありましたが、雲の中のせいで遠くがよく見えません。
下界の美鈴湖に到着です。
ここから、浅間温泉までは、もうすぐです。
温泉街に到着しましたが、どこに行けば良くわかりません。
街中に地図があったので、助かりました。
外湯で近くにあるホットプラザ浅間に入ることにしました。
お風呂から上がったら宿を目指します。
細かい道がわからないので、温泉の従業員さんやガソリンスタンドのスタッフを捕まえて道を確認しました。
ライダーハウス ゆずに到着です。
(この写真は翌日出発時のもの)
トレーラーハウスを改装して宿泊できるようになっています。これで素泊まり1泊1700円なんて安いです。
その後近くのスーパーで地酒とおつまみを買ってきて、ライダーハウスで飲みました。
この日は、自分以外に学生さんが4人泊まりました。
一応部屋はカーテンで仕切られていたので、個室のような雰囲気で寝ることができました。
翌日出発したら、県道67号線通称アゼレアラインでビーナスラインに向かいます。
扉峠からビーナスラインです。
ここからワインディングを走って、終点の美ヶ原呼応減美術館に向かいます。
美ヶ原好悪減美術館に到着です。
道の駅のスタンプは2年前に取得しているので、今回は景色を眺めるだけです。
雲が多いですが、雲海も見れて綺麗でした。
ここからビーナスラインを下っていきます。
八島湿地帯によって見ました。
雲が厚いですが、まだ雨の心配はなさそうです。
ビーナスラインの中でも霧が峰から白樺湖の間の眺望が良く走っていて気持ちが良いです。
この日は早めの時間に降りているので、道路もすいていました。
バイクにくくりつけたデジカメで撮っているので、ブレが大きいですが撮ってみました。
白樺湖に到着です。
ここから、国道152号線で南下し、途中の国道299号線へ入って峠を越そうかと山を見たら、厚い雲がかかっていたのであきらめました。
152号線から、八ヶ岳エコーラインを通り諏訪南ICに向かいます。
エコーラインは広域農道なので信号が少なく、八ヶ岳を眺めながら快適に走れました。
中央高速道路に乗ったらそのまままっすぐ帰宅です。
途中のSAで信玄餅を買いました。
この前初めて知ったこの食べ方を家に帰ったから試しました。

コメント